レシピ投稿フォト投稿

手縫いで簡単!小物入れ

手縫いで簡単!小物入れ

アクセサリーや鍵などを入れることができる小物入れです。手縫いでできて簡単です。お好きな布でアレンジしてみてください。

作り方

1
1 / 11

表布、裏布、接着芯をカット。(作りたい出来上がりサイズに0.5㎝から1㎝プラスした大きさ)

2
2 / 11

表布に接着芯をアイロンで付ける。

3
3 / 11

返し口を残してぐるっと波縫いする。

4
4 / 11

返し口から表に返す。

5
5 / 11

返し口をまつり縫いで閉じる。

6
6 / 11

返し口のアップです。

7
7 / 11

アイロンをかけて整える。

8

まち針でとめて、大きさを決める。(浅くつまむと浅くて広い出来上がりになります)

9
9 / 11

深くつまんで、深くて狭い出来上がりの場合の画像です。

10
10 / 11

サイズが決まったら、手縫いでつまみを縫う。

11

4ヵ所縫ったら完成!

このレシピのコツ

返し口のまつり縫いをできるだけ目立たないように、小さくすくって縫うようにするときれいに仕上がります。4つのつまみも同じサイズでないと歪んでしまうので、まち針でとめてバランスを見ましょう!

このレシピの生い立ち

アクセサリーがバラバラになっていたので、小物入れがほしいと思って作りました。ハギレでできて、お気に入りの布を無駄にせずに使えたので大満足です!

コメント

材料

材料一覧
表布(18×14)
1枚
裏布(18×14)
1枚
接着芯(なくても作ることはできますが、使用した方が丈夫な作品ができます)
1枚

道具

アイロン

レベル

ふつう