レシピ投稿フォト投稿

挿すだけカンタン☆桜のリース

挿すだけカンタン☆桜のリース

季節感のあるお花のアイテムは、インテリアにぴったり。材料も少なく手軽に作れるリース、お花を変えてシーズンごとに楽しむことができます。

作り方

1
1 / 9

造花の花びらや葉っぱを、枝から抜きます。

2
2 / 9

小枝はつけたままで、大丈夫です。

3
3 / 9

6~8cmのワイヤーを花の数だけ用意します。

4
4 / 9

小枝から抜いた穴に、ワイヤーを半分まで通します。

5
5 / 9

通したワイヤーを半分のところで折り曲げ、ねじっておきます。

6
6 / 9

葉の部分にも、ねじったワイヤーを取り付けていきます。

7
7 / 9

リースの中に、ワイヤーを丁寧に差し込んでいきます。小枝にワイヤーをリースに絡ませると作業しやすく、抜けにくくなります。

8
8 / 9

花びらや葉のバランスを見て、配置していきます。

9
9 / 9

リースの上にひも、またはリボンをかけたら完成です。

このレシピのコツ

お花は部分的に配置しても、量を増やして全体的にしても素敵です。

このレシピの生い立ち

1つのリースを季節ごとに使いまわしたくて、接着剤などを使わない方法で、作ってみました。

コメント

材料

材料一覧
リース
ダイソー
1個
100円
花材(八重桜)
ダイソー
2本
200円
ワイヤー
自宅にあったもの
適量
リボンor ひも
自宅にあったもの
適量

道具

ニッパー
貴和製作所

レベル

かんたん