レシピ投稿フォト投稿

セリアのエンボスシールやグルーガンを使ってリメイク瓶を作りました。

セリアのエンボスシールやグルーガンを使ってリメイク瓶を作りました。

空き瓶を有効活用!
インテリアになじむようにひと手間加えました。

作り方

1
1 / 7

用意するもの

セリアのエンボスシール
空き瓶
グルーガン
お好みの塗料
セメントや石灰など
ブライワックスやアンティークメディウム

2
2 / 7

左はグルーガンで文字を書いたもの。今回は「MILK」と書いてみました。
右はエンボスシールを貼りました。

セメントなどを混ぜた塗料を全体に塗ります。

3
3 / 7

凹凸部分を生かしたいのでブライワックスなどで少しメリハリをつけます。
小さくカットしたスポンジなどで叩くようにワックスなどをつけます。

4
4 / 7

出来上がりました。
エンボスシールを貼ったほうはもともとはなめたけが入っていました。
DIYで使うツールを入れてみました。

5
5 / 7

フェイクグリーンとの相性ももちろん◎ですね~!

6
6 / 7

ダークな雑貨がそろっている場所に白いリメ瓶をプラスすると少しさわやかさを演出できますね♪

7

このレシピのコツ

塗料に砂など粒子を混ぜることによって瓶に塗料が乗りやすくまります。

このレシピの生い立ち

空き瓶にペイントするだけじゃなく凹凸感を出したくて考えました♪

コメント

材料

材料一覧
空き瓶
お好みで
エンボスシール
セリア
お好みで
108円

道具

グルーガン
ダイソー

レベル

かんたん