レシピ投稿フォト投稿

折りたたみ試験管立て

折りたたみ試験管立て

そのままの試験管立てです。

作り方

1
1 / 12

 作業するには邪魔なので試験管を抜きます。

2
2 / 12

 色を変えたい場合は木部工作用水性ニスで塗ります。私は黒っぽい茶が好みだったので以前買ったと思われるセリアの水性ニスで塗りました。

3
3 / 12

 ニスを塗った場合は乾いたら足(ボックスフット)を付けていきます。
 試験管を立てた時に下側にくるように足をつけてください。

4
4 / 12

 足は片側のみ(写真の状態で現段階は完成)で、同じものをもう一つ作ります。

5
5 / 12

 足がついてない側を内側に合わせます。

6
6 / 12

 位置を決めたら付属のネジで蝶番を止めていきます。
 板の厚みよりネジの長さの方が長いので裏側を指で抑えて違和感が出てきたら止めてください。大丈夫です、あと3つ同じものがつきますので。

7
7 / 12

上下止め終わりました。
 この時に蝶番の位置を内側に寄せると閉じた時に内側にくる角にもコーナーを付けられますがそれはお好みで。

8
8 / 12

 コーナーを付けていきます。
 接着剤を写真のシマシマの部分に付けます。目立たなくなる接着剤なら全体的に塗っても大丈夫だとは思います。

9
9 / 12

 足の付いてる側の別の角に付けていきます。どうやらこのコーナーはネジで止めるものではないとこの時ようやく気づきました。
 反対側も同様に付けます(畳んだ時に外側にコーナーや足が見えるようになります)。

10
10 / 12

 最後に試験管を戻します。ニスを塗ったからか少し木が太って入れず楽なったりしてたらヤスリで少し削ると楽に入ると思います。

11
11 / 12

 完成です、お疲れ様でした!

12
12 / 12

試験管の中にレジンを入れても可愛いかも知れませんが、ものによってはヒビが入ったりするそうなので代わりにカラーサンドみたいなのをいれてます

このレシピのコツ

 一通り読んでから開始すると悔いなく作業出来ると思います。

このレシピの生い立ち

 ダイソーで試験管立てを見た時に受信した。

コメント

りさんぬ
1月22日

おしゃれ♪( ´▽`)

景子
1月28日

花瓶にしたいです!

MISAKIS2
1月30日

かっこいい!(^O^)

ステキなレシピですね(^o^)

材料

アンティーク調ネジ(8mm・10mm)
ダイソー
8
100円
アンティーク調蝶番
ダイソー
2
100円
メタルコーナー8P
ダイソー
4
100円
ウッドインテリア試験管
ダイソー
×2
0円
(色を変える場合)木部工作用水生ニス
セリア
100円
接着剤(木×金属が可能なもの)
ホームセンターや百均など

道具

ドライバー
百均・ホームセンター等
筆(ナイロンか何かの平筆・8号)
ダイソー
刷毛30mm
ダイソー