レシピ投稿

キャン☆ドゥの桐スノコで見せる収納♪カフェ風飾り棚♡

キャン☆ドゥの桐スノコで見せる収納♪カフェ風飾り棚♡

キャン☆ドゥさんで買っていた、桐スノコ。
トイレのリメイクに、、と思っていたのですが、
リビングに新調した食器棚の上に、飾り棚が欲しいと思い、
どんな棚にしようかと、考える日々。。。

桐スノコを眺めて悶々と時間が過ぎましたが、
ふと、スノコ同士って、はめ込むこと出来る?!!
・・・そうすれば、がっちり!頑丈になる♪♪♪
と、即採用!!!(^。^)
それを生かした、出来るだけ素敵な棚になるようにと、
ひっくり返したり重ねたりしているうちに、

オシャレなカフェっぽい棚になるのでは?とウキウキ♡
しながら作りました♪

この飾り棚は、
アイアン ブランケットと木工ボンドが良い仕事をしてくれています(❁・∀・❁)
それだけで、こんな棚が作れちゃうところに、
自分で感動してしまいました(^_^;)

時間もさほどかからずに、
木工ボンドをつけて一晩置いておけば、がっちりくっつくので、
寂しい壁にひとつあるだけで、存在感があり、
ほっこりした空間を作ることが出来ます(๑ºั╰╯ºั๑)

いろんな風に飾ってアレンジを楽しめますし、
飾りながら、見せる収納にもなります♪

是非、いかがでしょうか。

作り方

1

2

キャン☆ドゥさんで売られている、桐スノコを使います。
サイズは、
幅20×奥行き40×高さ1.4㎝が1つ。
幅15×奥行き30×高さ1.4㎝(2個セット)が3つ。
用意します♪

3

表面にお好きな色でペイントします。私は、セリアさんの、水性塗料アースホワイトを、何度も塗りました。
乾かします。

※写真は裏側です。

4

組み立てます。写真のように、横の板をひとつずらして、木工ボンドをつけて、はめ込みます。

※写真は裏側です。

5

しっかり乾くまで置きます。

※写真は裏側です。

6

棚板に当たるスノコの3本の細い縦板に木工ボンドをつけます。下の部分のスノコの、同じ3本の縦板に、直角に合わせます。

※写真上の、棚板に当たるスノコは裏側です。下の部分は表側です。

7

セリアさんで売られている、アイアン ブランケットを、両端の、縦の細い板に沿って、ネジでつけます。ネジは、セリアさんでセットで売られている中にある、、木ネジ2.5×8mmが適当かと思います。

※アイアンブランケットを取り付ける下のスノコは表側。上のスノコは裏側です。

8

こういう感じに組み立てます。
アイアン ブランケット以外は、すべて木工ボンドでくっつけます。縦の板に合わせてくっつけて行くと、バランスよくなります♪

うまく、説明できなくてごめんなさい。
写真を参考になさってくださいねm(_ _)m

一晩置くと、がっちりくっつきます。

9

裏から見た感じ。

三角カンを取り付けます。

10

壁に設置します♪

11

色々飾ります。

とりあえず、カフェっぽくなるように、
今までの作品や、お家にあるもので飾りました。

12

このレシピのコツ

棚板を、アイアン ブランケットでつける時、スノコの裏表を間違えないように組み立てて下さいね。

スノコ400円(税抜き)とアイアンブランケット200円(税抜き)の、
600円(税抜き)と、ネジと木工ボンドで作れちゃいます♪

このレシピの生い立ち

カフェっぽい飾り棚が欲しかったから。

naoguri
  • できレポ投稿

コメント

e_rina_iko
1月16日

すのこがこんなにおしゃれに変身するんですね!

りさんぬ
1月22日

すのこ便利ですよね!やりたいー!

材料

材料一覧
桐スノコ 幅20×奥行き40×高さ1.4㎝
キャンドゥ
1個
桐スノコ 幅15×奥行き30×高さ1.4㎝(2個セット)
キャンドゥ
3つ
アイアンブランケット
セリア
2個
ネジ
セリア
8個
三角かん
セリア
2個
木工ボンド
1本

道具

シート(新聞紙で可)、プラスのドライバー