レシピ投稿フォト投稿

作っちゃおう♡鏡付きの収納ボックス

作っちゃおう♡鏡付きの収納ボックス

年末まであとわずか。今年は貴重な短い休みを子どもと楽しく過ごしたいんだけど、なにか出来ないかな…。それでは、女の子にも人気のある鏡付きのボックス作りはいかがでしょう。ねじくぎ不要で出来るのでカンタンですよ☆

作り方

1
1 / 11

まずはインテリアフレームを伏せ、鏡の包装についていた段ボール(もしくは手持ちの段ボール)で、フレーム裏面の段差を埋めます。

2
2 / 11

写真のように段差が埋まれば、神経質にならなくて大丈夫♪余分な分をカットします。

3
3 / 11

接着剤もしくは両面テープで貼り付けます。

4
4 / 11

鏡の裏面に接着剤、もしくは両面テープを貼り、貼り付けます。

5
5 / 11

このようになります。

6
6 / 11

今度は、鏡のふちの処理をしていきます。それぞれの辺の長さに合わせてリボンをカットします。リボンの裏面全体に、両面テープもしくは接着剤を付け貼り付けていきます。この時、後でマステ蝶番をつけるので、【一か所だけ避けて】貼り付けていきます。

7
7 / 11

まずは左右の処理をします。両面テープの場合は、リボンにきっちり貼ってあるときれいに仕上がりますよ☆

8
8 / 11

上(マステ蝶番を貼り付ける反対側)にもつけていきます。

9
9 / 11

マステ蝶番(マステに接着剤をつけるだけ☆)をつけていきます。長さがあるので十分注意しましょう。
完全に乾燥させます。

10
10 / 11

完成したら、最後に【マステ蝶番の上に】手順8と同様にリボンを丁寧に貼っていきます。

11
11 / 11

完成です♪
細々とした小物を入れるのにピッタリですよ♡大人ももちろん使用できます☆

このレシピのコツ

今回は蝶番を使わず”マステ蝶番”を使い仕上げていきます。(別レシピ”蝶番いらずの…”でも紹介しています。)軽い物なら釘ねじ不要でもしっかり留まるので、接着剤使用の作業は丁寧に行いましょう。

このレシピの生い立ち

実用的な鏡付きの収納ボックス。子どもにも使えて、そのまま出しっぱなしOKの物があれば便利なのにな。インテリアも大事だけれど、お子さんのことも大切。そんなやさしいDIY初心者のママに、使えるレシピを考えました。
鏡の端の処理などもカンタンにしているので、意外と簡単に出来ちゃいます☆

コメント

材料

材料一覧
木製トレイ
セリア
1個
108円
メタルフレーム
セリア
1個
108円
鏡(枠なし)
セリア
1個
108円
段ボール(鏡についている物でもOK)
家にあるもの
1枚
リボン
ダイソー
適量
108円

道具

はさみ
家にあるもの
接着剤(もしくは両面テープ)
家にあるもの
マスキングテープ
家にあるもの