レシピ投稿フォト投稿

多肉植物でテーブル門松

多肉植物でテーブル門松

冬は室内で大切に育てる多肉植物です。お正月用にプチ葉牡丹みたいなこの子たちに活躍してもらいました。

作り方

1
1 / 6

ミニすだれを10㎝の幅にハサミで切ります。ガムテープの紙芯に両面テープをはりすだれを巻きつけます。輪ゴムで仮止めします。

2
2 / 6

打紐をきつく縛ります。蝶々結びを2度すると飾り結び風になりますよ。

3
3 / 6

厚紙を丸く切って中の紙芯の上にはめ込みます。上げ底となります。

4
4 / 6

多肉植物はボトルキャップやコーヒーミルクの空き容器などに小分けにして置きます。バランスを見ながら並べていきます。

5
5 / 6

造花の松や南天、パールのピックなどを後ろの方に挿します。容器と容器の隙間に挿すと安定します。和紙で小さい扇を作り、挿します。

6
6 / 6

配置を上から見たところです。参考になさってください。

このレシピのコツ

小さい容器に入れたままセッティングをします。松の内が明けたらまた違うアレンジにできます。

このレシピの生い立ち

葉牡丹似の多肉植物は冬の寒さを避けてお部屋の中へ。見た目がお正月にぴったりなことに気がつきました。

コメント

材料

セリア
竹のミニすだれ
1枚
108円
多肉植物
ご自宅にあるもの
ガムテープの芯
使用済みの紙芯です。
厚紙
ご自宅にあるもの
1枚
造花 松 南天
ダイソー
1本
108円
パールのピック
はなどんやアソシエ 楽天市場
2本
363円
江戸打紐
手芸ナカムラ 楽天市場
1本
324円
和紙
ご自宅にあるもの
適宜