レシピ投稿フォト投稿

星の織り飾り☆クリスマスリースのレシピ♪

星の織り飾り☆クリスマスリースのレシピ♪

北欧の伝統的な星の編み飾りです。北欧では、日本の鶴のように小さい頃から作り方を学び、お家に飾ってライフスタイルを楽しむようです♪ラッピングのアレンジ、で作っても良いですし、お家に飾るように作っても素敵ですよね!好きな色で世界に一つだけののリース作りをお楽しみください^^

作り方

1
1 / 20

1. 二つ折りにした帯状の紙を4本用意します。

2
2 / 20

2. 紙の端は先端に向かって斜めにカットして、通しやすくしておきます。

3
3 / 20

3. 4本の帯を図のように組み合わせます。

4
4 / 20

4. 反対方向に上段の1枚を折り倒し、90°ずつ回転させ、同様に他の帯も折ります。

5
5 / 20

5. 最後の4本目の帯は、図のように緑の帯の下を通します。

6
6 / 20

6. 上に伸びている二本の帯のうち、右の帯を後ろに折って三角形を作り、右方向に折り倒します。

7
7 / 20

7. 山形を作るように、帯を下向きに折り倒します。

8
8 / 20

8. さらに二つ折りにして、折り目をつけます。

9
9 / 20

9. 折り目を開いて、図のように中心部分に帯を通します。

10
10 / 20

10. 引っ張って三角形を作ります。通した端は上方向へ折り上げます。

11
11 / 20

11.90°ずつ回転させ、同様に三角形を3つ折ります。4つの三角形ができたら裏返します。

12
12 / 20

12.裏返したら、表と同じように三角形を4つ折り、全部で8つの三角形をつくります。

13
13 / 20

13. 上に折り上げた右側の帯を横に折り倒します。

14
14 / 20

14. 横に折り倒した帯を、下側に倒します。

15
15 / 20

15. 輪を描くように中心部分に通します。

16
16 / 20

16. 帯の端を引っ張って、立体の三角形を立ち上げます。90°ずつ回転させ、同様に立体の三角形を3つ折ります。

17
17 / 20

17. 全部で4つの立体の三角形ができます。余分な端をハサミでカットします。

18
18 / 20

リースを作る工程に入ります。紙の帯に両面テープを貼り、小さくカットします。

19
19 / 20

22. 小さくカットした両面テープを星の端に差し込み、隣同士を繋ぎ合せます。

20
20 / 20

23. 図のように円形に繋ぎ合せていきます。 星の編み飾りのリースの出来上がりです!!

このレシピのコツ

スターを全部で8個作り、リースにしていきます。慣れるまでは、少し難しいですが慣れたらあっというまにリースの完成です!!

このレシピの生い立ち

北欧てしごと教室で講師をされている、ペーパークラフト作家の上原かなえさんに教えて頂いたレシピです。上原さんは手工芸を学びにデンマークに留学されていたこともあり、北欧にまつわるペーパークラフトが得意な先生です。

コメント

材料

材料一覧
紙の帯
Flying Tiger Copen
4枚×8セット

道具

ハサミ
Flying Tiger Copen
両面テープ

レベル

ふつう