レシピ投稿フォト投稿

シールと折り紙で☆桜色のイヤリング

シールと折り紙で☆桜色のイヤリング

クリスマスグッズに並んで、お店の中はすっかり年末年始モード。今年はどうしようかな…。では、どことなく着物を思わせる、桜色がキレイなイヤリングはいかがでしょう。清楚な中にもストーンがキラキラ光って華やかですよ♪

作り方

1
1 / 12

まず、アレンジパーツを使い、お好みの柄で千代紙に型を取っていきます。裏面もキレイに仕上げるため、全部で4枚取ります。

2
2 / 12

4枚取ったところです。

3
3 / 12

レジンを【丸カン一つ分開けて】、下から4分の3程度薄く塗っていきます。

4
4 / 12

UVランプ、もしくは太陽光で硬化させます。(硬化時間はレジンの使用法に従って下さい。)

5
5 / 12

その後、裏面になる千代紙を下向きに置いた後、作品の表面になる千代紙を表にし置いていきます。

6
6 / 12

丸カンを切れ目をきちんと合わせて処理しておきます。その後、パーツの上の角に切れ目を合わせて置きます。(レジンを塗って硬化させておくと良いです。)その後全体を塗っていき、硬化させます。

7
7 / 12

こちらは裏面です。一旦マステからはがし、【裏面から、表の丸カンの位置に向かって】穴を開けます。(レジンを塗っていないのでカンタンに開きますよ♪)その後、穴をふさがないようにレジンで全体を塗り、硬化させます。

8
8 / 12

柄に合わせてお好みでシールを決めておきます。(今回は柄の桜に合わせピンクにしています。)

9
9 / 12

写真のようにシールを伏せて置き、レジンを塗ったらイヤリングパーツを置きます。イヤリングが倒れないようマステを丸める等固定し、硬化させます。

10
10 / 12

2つ硬化し、出来上がったところです。

11
11 / 12

パーツが出来上がったら、丸カンを【2つ使い】繋げていきます。(2つ使うとパーツが正面を向きます。)

12
12 / 12

完成です♪

このレシピのコツ

手順5で千代紙を置く時は、レジン液をのりの代わりに使って貼り合わせていくと良いですよ♪レジン液が染みていきますが、全体に染み込ませてから6の工程に進むと、仕上がりがキレイです。

このレシピの生い立ち

今年の年末年始は、忙しいけれど手抜きナシでちょっとカワイく過ごしたい。仕事もオシャレも頑張っている初心者さんに、気軽にトライ出来るレシピを考えました。パーツも両面仕上げで、仕事もオシャレも両方素敵♡そんな女性をイメージしました。夜のお出かけにも、ストーンがしっかり光ってカワイイです♡

コメント

材料

材料一覧
千代紙
セリア
1枚
108円
UVレジン
セリア
1本
108円
イヤリングパーツ
セリア
2個
108円
丸カン
セリア
4個
108円
アレンジパーツ(ティアドロップ)
セリア
2個
108円
ジェムストーンシール
セリア
2個
108円

道具

ペンチ
家にあるもの
マスキングテープ
家にあるもの
はさみ
家にあるもの