レシピ投稿フォト投稿

デンマークの伝統的な☆ユールヤータ

デンマークの伝統的な☆ユールヤータ

ユールヤータと呼ばれるデンマークの伝統的な飾りです。
デンマークでは、クリスマスのオーナメントとして飾られます。
複雑に見えて、簡単にできるのでチャレンジしてみてください♪

作り方

1
1 / 8

①縦に4本の線を、2.5cm間隔で平行に引きます。
②4本の線の上に、直径7.5cmの半円を描きます。
③右から2本目の縦線の真ん中に、直径2.5cmの半円を図のように描きます。

2
2 / 8

用意した紙を2枚とも半分に折って重ねます。

3
3 / 8

型紙を重ねた紙の上にのせます。

4
4 / 8

型紙をホッチキスで留めます。
※ホッチキスで留める場所が図の外側になるようにしてください。

5
5 / 8

線の上をはさみで切ります。
はさみで切り終えたら、2枚の紙を切り離します。

6
6 / 8

2枚の紙を交互に編みように組み込みます。

7
7 / 8

用意した取っ手をノリでつけます。

8
8 / 8

ハートのバスケットの完成!

このレシピのコツ

型紙が必要ですが型紙作るのがめんどうな方は、ユールヤータ・型紙で検索したら実大型紙がでてくるので使ってみてください。紙の切り方次第で、アレンジもできます。色々なユールヤータを作ってみてくださいね♪

このレシピの生い立ち

北欧てしごと教室で講師をされている、ペーパークラフト作家の上原かなえさんに教えて頂いたレシピです。上原さんは手工芸を学びにデンマークに留学されていたこともあり、北欧にまつわるペーパークラフトが得意な先生です。Flying Tiger Copenhagen表参道では、12/17(土)に北欧てしごと教室さんとワークショップの開催も決まっています♪
ワークショップの内容はこちらからご覧ください↓
https://www.facebook.com/hokuouteshigoto/posts/1154407147947885

コメント

材料

材料一覧
デコレーションペーパー
Flying Tiger Copenhagen
A4サイズ2枚
画用紙
お好きな長さ(持ち手になります)

道具

ハサミ
Flying Tiger Copenhagen
のり
お家にあるもの