レシピ投稿フォト投稿

レトロラジオ風☆インテリアBOX

レトロラジオ風☆インテリアBOX

雑誌で見たあのグッズ、本格的なものでなくていいから、似たような物をDIY出来ないかな…。そんな思いをちょこっと叶えるのがDIY☆これは!とピンときたもので、新しい発見をしてみませんか?

作り方

1
1 / 12

メッシュフレームに合わせて、リネンシートをカットします。裏表を貼るので2枚取ります。

2
2 / 12

段ボールはなくても大丈夫ですが、見た目を良くする(温湿度計の段差をなくす)ため、形に合わせてカットします。2枚用意します。

3
3 / 12

ダンボールを用意する場合、一枚は埋め込むために穴を開けます。温湿度計をあてて、型を取り、くり抜きます。

4
4 / 12

一枚目の段ボールにリネンシートを貼り、穴には切り込みを入れシートを貼り付け、そのままのダンボール→穴の開いたダンボール→温湿度計とセットしていきます。

5
5 / 12

裏面にもリネンシートを貼ります。

6
6 / 12

植木鉢用の網をお好みの形でカットします。

7
7 / 12

底網を貼り付けます。

8
8 / 12

つまみの裏のねじをドライバーで外し、つまみの裏に接着剤を付け、底網の上に接着し、乾燥させます。

9
9 / 12

蓋の完成です♪

10
10 / 12

マスキングテープを5㎝でカットします。2本用意します。

11
11 / 12

マステ蝶番(マステの裏に接着剤を付けるだけ♪)をおこのみの位置に貼り付け、きちんと乾燥させます。

12
12 / 12

完全に固定されたら完成です♪温湿度計+開閉式のフリーボックスなので、意外と使えますよ♪

このレシピのコツ

今回は、物の特徴を捉えて、これなら使えるかな…?と考え「自由に楽しむ」事が今回のコツです。DIYの一番楽しいところでもあります♡そして、今回も蝶番いらずの「マステ蝶番(別レシピ”フリーボックス”他)」使用☆楽しむだけでなく、使える開閉式のボックスを作ります。

このレシピの生い立ち

前から気になっていた、あのインテリアグッズ。自分で似たような物を作れたら…。そんな初心者さんにも、気軽にトライ出来る一例として、レシピを考えてみました。元は100円ショップで見つけたレトロなラジオのオブジェ。日常のきっかけを、ちょっとだけ現実にする。DIYって面白いなぁ!と思ってもらえたら嬉しいです♪

コメント

材料

材料一覧
木製トレイ(小
セリア
1個
108円
インテリアメッシュフレーム(小)
セリア
1枚
108円
温湿度計
セリア
1個
108円
つまみ
セリア
2個
216円
植木鉢用底網
家にあるもの(100均で購入可)
1枚
段ボール
家にあるもの
1枚
108円
リネンステッカー
セリア
1枚
108円

道具

はさみ
家にあるもの
ドライバー
家にあるもの