レシピ投稿フォト投稿

鉢カバーでレトロキャンディポット

鉢カバーでレトロキャンディポット

IKEAの鉢カバーとガラス容器を使って、ディスプレイにも実用にも便利なかわいいキャンディポットを作りました。

作り方

1
1 / 5

グルーガンにグルースティックを入れ、電源を入れてグルーガンを温めます。

2
2 / 5

グルーガンのトリガーをひいて、グルーがきちんと溶けているか、いらない紙などの上で試します。

3
3 / 5

鉢カバーの底面にグルーをつけます。すぐにガラスポットを乗せ、軽く押さえます。

4
4 / 5

好きなシールやチャームを、ガラスポットの中央に貼ります。鉢カバーにマグネットをつけます。

鉄の鉢カバーの場合はそのままで、マグネットがつかない素材の場合はグルーガンで接着します。

5
5 / 5

キャンディやマーブルチョコレートなどを入れて、完成。

このレシピのコツ

グルーガンのグルーがすぐに固まってしまうので、迅速に作業するのがポイント。

グルーガンを下向きにしていると、垂れてくるので、作業を止めるときにはグルーガンを上に向けます。

このレシピの生い立ち

流行のキャンディポットを、身近な素材で簡単に作れるようにアレンジしてみました。

コメント

材料

材料一覧
ガラス容器
IKEA
1個
280円
鉢カバー
IKEA
1個
108円
シール
ダイソー
1枚
108円
マグネット
ダイソー
1つ
108円

道具

グルーガン
ダイソー
グルースティック
ダイソー

レベル

かんたん