レシピ投稿フォト投稿

お湯と粘土で!?ねこのイヤリング

お湯と粘土で!?ねこのイヤリング

お湯で柔らかくなる話題の粘土。これで何かアクセサリーを作れたらな…。では最近ブームの猫をモチーフに、イヤリング作りはいかがですか♪お子さんとも作れます♡

作り方

1
1 / 16

9ピンを、輪から7~8mmの長さでカットしておきます。

2
2 / 16

熱湯(80℃以上)を用意し、粘土を入れた耐熱容器に静かに注ぎます。

3
3 / 16

お湯に入れて、2~3分おき柔らかくします。やわらかくなったら、やけどをしないよう竹串などを使い取り出します。

4
4 / 16

一旦まとめて、棒状に伸ばします。

5
5 / 16

大豆程度の大きさに丸めます。

6
6 / 16

指でつまみ、耳を作ります。

7
7 / 16

もう片方も同じくつまんで耳を作ります。竹串などで整えてもOK。

8
8 / 16

用意しておいた9ピンを差し込みます。固くなってしまったら、さっとお湯に入れて柔らかくし差し込めばOK♪

9
9 / 16

9ピンの輪を開き、猫のパーツを付け輪を閉じます。

10
10 / 16

完成です♪

11
11 / 16

【もうワンステップ☆】ロンデルボールをプラスして、ちょっと大人仕様に仕上げます♪
ロンデルボール2個、9ピン2本を用意します。

12
12 / 16

ロンデルボールを通し、90度に曲げます。

13
13 / 16

曲げた所から、7~8mmのところでカットします。ニッパーがあればベストですが、爪切りでも代用可能です♪ペンチの場合は、印をつけてからカットすると、失敗が少ないですよ♪

14
14 / 16

ペンチ先端”大”(別レシピ”シフォンフラワーとコットンパールのイヤリング”で詳しい説明があるので参考にして下さいね♪)を使い、ペンチ先端2~3mmの場所で9ピンをつかみます。その後、時計と逆方向に手首を返すように「ゆっくり」丸めていきます。ラジオペンチではここまで出来ます。

15
15 / 16

あとは、もう一度つかみ直して丸めていきます。

16
16 / 16

9ピンの輪をそれぞれ開き、猫パーツ、イヤリングパーツとつなげれば完成です♪ママはロンデル付きなど、アレンジ次第でいろいろ楽しめそうですね♡

このレシピのコツ

ねこの形が上手くできない!でも大丈夫♪お湯に入れればまたやわらかくなるので、何度でも作り直しが出来ます。竹串を使うと成形しやすいです♪

このレシピの生い立ち

お湯でやわらかくなり、アクセサリー作りも出来る粘土。これを使って簡単に出来るレシピを考えました。猫の形は実はカンタン!2か所を摘むだけ。楽しんで下さい♪

コメント

材料

材料一覧
お湯でやわらかくなる粘土
セリア
1本
108円
イヤリングパーツ
セリア
2個
108円
9ピン
ダイソー
2本
108円
熱湯(80℃以上)
家にあるもの
適量

道具

ペンチ
家にあるもの
耐熱容器
家にあるもの
竹串(あると便利)
家にあるもの