レシピ投稿 フォト投稿

余ったプラ板で♡かくかくプチピアス

余ったプラ板で♡かくかくプチピアス

モチーフを切り抜いた後に余ったプラ板の切れ端、別のものを作ろうと思ってもほんの少しだけ足りなかったり、使い道が分からなかったりして捨ててしまったことってありませんか? “勿体ない”と思いながら捨ててしまうくらいなら、ちょこっと一手間足してかわいいプチピアスにしちゃいましょう!

作り方

1

余ったプラ板の余白の広さより小さいサイズのモチーフを、テンプレート定規から選びます。テンプレートを使ってペンでモチーフの輪郭線をなぞるか、目打ちを使って輪郭線をけがきます。

2

先ほどの輪郭線に沿って、カッターかはさみでプラ板をカットします。

3

プラ板のパッケージの指示に沿って、オーブントースターで焼成します。元の大きさの1/4に縮みます。縮んだプラ板の片方の面にレジンを適量塗り、太陽光かUVランプで硬化させます。無色透明のままでもシンプルでかわいいですが、ここでピーズやドライフラワーなどの封入材をレジンに閉じ込めても素敵です。

4

硬化したら、裏返してレジンをほんの少し乗せ、そこにピアスパーツをのせて硬化させます。今回は樹脂ノンホールピアスのパーツを使用しています。べたべたしなくなるまで完全に固まれば完成です。

5

備考:今回は六角形モチーフにカラフルなホログラムを閉じ込めて作りました。三角形なんかもとても素敵です。

6

材料

このレシピのコツ

アクリル絵の具で着色する場合は、プラ板を焼いた後に塗ってください。裏側に付けるピアスパーツは樹脂タイプの透明のものがオススメです。色味がないのでデザインの邪魔をしません。

このレシピの生い立ち

たまたまダイソーで見つけた児童用文具のテンプレート付き定規。テンプレートのモチーフの大きさが幅広いので、余ったプラ板の大きさに合わせてカット出来る!と気づいたことから生まれたレシピです。

コメント

材料

プラ板の切れ端
プラ板そのものは100円ショップでも手に入ります(¥100以下)
余っているだけ
UVレジン
100円ショップでも手に入ります(¥100以下)
適量(ほんの少しで足ります)
丸皿ピアスパーツ
パーツショップや手芸量販店など(2ペア¥140前後)
作るピアスの個数分
三角や多角形のモチーフのテンプレート付き定規
ダイソー(¥108)
1枚
【お好みで】プラ板着色用アクリル絵の具やレジン封入材
適宜