レシピ投稿フォト投稿

シフォンフラワーとコットンパールのイヤリング

シフォンフラワーとコットンパールのイヤリング

クリスマスまでに、ちょっと頑張ってアクセサリー作りをしてみようかな…。これなら専用工具なしで作れますよ☆ゆっくりと手作りの時間を楽しみながら、クリスマスを迎えてみませんか?

作り方

1
1 / 15

まず、コットンパールにTピンを通し、90度に曲げます。

2
2 / 15

曲げた所より、7~8mmの所でカットします。ニッパーがあればベスト。もしあれば爪切りなどでも代用可能です。ペンチの場合は印をつけてからカットすると、失敗が少ないですよ♪

3
3 / 15

今回はペンチにセロハンテープを巻いてから作業をしていきます。ペンチ先の”大”(手順14参照)を使い丸めます。まず、ペンチの先端から2~3ミリの場所でTピンの先端をつかみます。(見やすいように反対側にして作業をしています。実際はTピンはこの向きで、ペンチの先端は自分の進む方向に向いています。)

4
4 / 15

時計と逆方向に手首を返しながら「ゆっくり丸めて」いきます。

5
5 / 15

ゆっくり丸めていくと、コットンパールに当たります。(それ以上無理に曲げると、コットンパールに傷が付くのでご注意ください。)

6
6 / 15

ペンチで丸め終わったところです。

7
7 / 15

あとはゆっくりと自然に丸めます。もう1個も同じようにTピンに通し、先端を丸めます。丸ペンチで仕上げたものと似た感じに仕上がります。

8
8 / 15

ロンデルボールは9ピンに通し、コットンパールと同じ手順で先端を丸めます。

9
9 / 15

もう一つも同じように9ピンに通し、丸めます。

10
10 / 15

コットンパールのTピンに作った輪を開き、ロンデルボールとつなぎます。そのあとロンデルボールの9ピンの輪を開き、イヤリングパーツの脚とつなぎ輪を閉じます。

11
11 / 15

接着剤を使い、イヤリングパーツにシフォンフラワーを付けます。やりづらい場合は楊枝を使うと良いですよ♪完全に乾燥させます。(乾燥時間は接着剤の使用法に従って下さい。)

12
12 / 15

ベルベット等を直径1.5㎝程度の円にカットし、裏に貼り付けます。

13
13 / 15

完成です♪

14
14 / 15

これはペンチの先端です。左から一般的なラジオペンチ、セリアラジオペンチ、貴和製作所製平ペンチです。先端が大・小になっています。(写真は上を小、下を大にして撮影しています。)ラジオペンチは先端に溝がある(平ペンチにはない)ので、傷の付きやすいパーツ使用時やピンを丸める時は、先端にセロハンテープを薄く巻き付けておくことをお勧めします。

15
15 / 15

貼る布「ベルベット」は、別レシピ”リメイク缶”でも使用できます。缶の中にベルベットを貼ると、アクセサリー収納も出来ますよ♡良かったらご覧ください♪

このレシピのコツ

今回は、丸やっとこ(丸ペンチ)を使わず、9ピンを丸める方法で製作しています。専用工具がなくても、練習すれば似たような感じに出来ますよ♪コツは「焦らない」こと。「ゆっくり丸めていく」事を意識しましょう。ハンドメイドを楽しむきっかけになれば嬉しいです。

このレシピの生い立ち

専用工具がないから、やっぱりアクセサリー作りは無理かな…。そんな初心者さんに、いつものペンチでも出来る方法を考えてみました。意外と知られていないペンチの豆知識。楽しんでもらえたら嬉しいです。

コメント

材料

材料一覧
シフォンフラワー
セリア
2個
108円
イヤリングパーツ
セリア
2個
108円
コットンパール
セリア
2個
108円
ロンデルボール
ダイソー
2個
108円
9ピン・Tピンセット(100均で購入可)
ダイソー
9ピン2本、Tピン2本
108円
貼る布「ベルベット」(フェルト等でもOK。あれば)
ダイソー
2×3㎝程度
108円

道具

ペンチ
家にあるもの
接着剤
家にあるもの
セロハンテープ(出来たら)
家にあるもの