ファブリックビーズのイヤリング - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

ファブリックビーズのイヤリング

ファブリックビーズのイヤリング

街中はクリスマスの雰囲気が始まってるけど、服で取り入れるのは浮いちゃうし…。ではハンドメイドで取り入れてみるのはいかがですか?耳元からさり気なくクリスマスを始めましょ♡

作り方

1
1 / 17

まず布を半分に折り、中心線に向かい上下に折り、線を付けます。

2
2 / 17

今回は布の4分の3を使い、ビーズを作っていくのでカットします。

3
3 / 17

折り線が縦になるように布を置き、端を5~7mm程度折ります。そのあと、ボンドで貼り付けます。(作業台の汚れが気になる方は、紙などを敷いて下さい。)

4
4 / 17

下3分の1をボンドで塗り、貼り合わせます。

5
5 / 17

ボンドを塗り、上3分の1を貼り付けます。この時、布の端ぎりぎりでなく、写真のように1~2ミリ程度内側になるように貼るとキレイです。

6
6 / 17

余分なボンドを落とすため、ティッシュなどで軽くなぞります。(ゴシゴシしないように注意して下さい。)

7
7 / 17

巻き付け棒を作ります。楊枝4本を写真のようにまとめ、セロハンテープで固定します。

8
8 / 17

切りっぱなしの方から巻いていきます。

9
9 / 17

一回転した2mm進んだ場所にボンドを付けます。巻き取りながらその部分を貼り付け、その後全体にボンドを薄く塗り、最後まで巻きながら貼り付けていきます。

10
10 / 17

布の先端は楊枝などを使い、丁寧に貼り合わせます。出来上がったら、そっと外して立てて乾かします。

11
11 / 17

同じものをもう1個作ります。その後しっかり乾燥させます。(乾燥時間は接着剤の使用法に従って下さい。)

12
12 / 17

15㎝~20㎝で革ひもをカットします。2本作っておきます。

13
13 / 17

半分に折った革ひもをビーズ、ウッドビーズの順に通します。(やりにくい場合は楊枝を使い通します。)

14
14 / 17

ウッドビーズの先端にある革ひもに楊枝を通し、ファブリックビーズ下から出ている革ひもをしっかり結びます。二重縛りがおススメ☆縛ったら、飛び出した革ひもはカットし、ボンドを塗り乾燥させます。

15
15 / 17

楊枝を抜き、ウッドビーズの中の革ひもをボンドで固定させます。完全に乾燥させます。

16
16 / 17

丸カンにパーツを通し、輪を閉じます。

17
17 / 17

完成です♪

このレシピのコツ

今回は布の端処理を簡単にするため、布を重ねて巻いています。布を巻き付けていく時は丁寧に巻き、最後の先端は楊枝を使いきちんと貼り付けましょう。仕上がりが変わりますよ♪

このレシピの生い立ち

他の人とはちょっと違う物で、季節を先取りした物を作りたい。そんなファッションに敏感な、ハンドメイド初心者さんも楽しめるレシピを考えました。他に見ない”布から作るビーズ”を使い、クリスマスカラーをアクセサリーにしました。派手に主張することなく、大人のクリスマスを楽しめますよ♪

コメント

材料

材料一覧
10㎝四方の布(パッチワーク用など)
家にあるもの(100均でも購入可)
2枚
ウッドビーズ
セリア
2個
108円
イヤリングパーツ
セリア
2個
108円
丸カン
セリア
2個
108円
革ひも(細目のもの)
セリア
1本
108円

道具

裁ちばさみ
家にあるもの
ペンチ
家にあるもの
木工用ボンド(布も貼り付け可能)
家にあるもの
セロハンテープ
家にあるもの
楊枝4本
家にあるもの