レシピ投稿フォト投稿

水漏れ知らずの植木鉢置きボックス

水漏れ知らずの植木鉢置きボックス

植物を部屋に置きたい!でも室内で育てると床を汚してしまいそう……
ということで、吸水マットとボックスを組み合わせて植木鉢置きを作りました。

作り方

1
1 / 9

箱に合わせて吸水マットにラインを引き、カッターで切ります。

2
2 / 9

切り終わったものを箱に入れます。

3
3 / 9

これで水漏れ対策は完成です!

4
4 / 9

好きな文字をステンシルします。ボックスのサイズに合わせて文字のサイズを調整し、紙に印刷してカッターで切ります。

5
5 / 9

箱にセットしてずれないようにマスキングテープで固定します。

6
6 / 9

上からスプレーでペイントします。スプレーならずれる心配もなく細かい部分を固定する必要ないので楽ちんです。

7
7 / 9

インクが乾いたら紙をはがします。

8
8 / 9

植物を入れてみます。底まで水がしみ出さないようフィルムが内蔵されている吸水マットだから、少しくらい水がこぼれたって安心です!

9
9 / 9

完成!文字も雰囲気出てます。

このレシピのコツ

ステンシル用の紙をマスキングテープでしっかりと固定することです。

このレシピの生い立ち

植物を部屋に置きたい!という願望が強まって。

コメント

材料

材料一覧
プリントアウトした文字入りの紙
ギャラリーボックス〈L型〉
フェリシモ
2100円
吸水!玄関レインマット
フェリシモ
1350円

道具

カッター
カッターマット
ものさし
マスキングテープ
水性スプレー塗料

レベル

かんたん