レシピ投稿フォト投稿

樹脂粘土でミニチュアイチゴ!

樹脂粘土でミニチュアイチゴ!

デコパーツやミニチュアフードには欠かせない小さなイチゴを樹脂粘土で手作りしてみました。既製品を買うより、愛らしいリアルなイチゴが出来上がります。仕上げにネイルのトップコートを塗っています。

作り方

1
1 / 5

赤の樹脂粘土を袋ごと1cmずつ切り取り、棒状にします。それをハサミやカッターでさらに必要な大きさに切り分けます。軽く楕円に丸めて、片方の先をつまんで少し細くし、イチゴらしくします。

2
2 / 5

1個ずつ丸めて、グリーンのクラフトバンド(細い1本ずつに切り分けたもの)の先にボンドを少しつけ、しっかり挿しこんでいきます。形を整えたら、芯の入ってないシャープペンシルを刺し、イチゴのつぶつぶの型をつけます。

3
3 / 5

メラミンスポンジに刺して、固くなるまで一晩そのまま乾燥させます。

4
4 / 5

トップコートを塗り,つやを出して、出来上がりです。乾くまでそのまま立てておきます。

5
5 / 5

フェイクグリーンの葉を一枚切り取り、目打ちやコンパスなどで中心に穴を開け、軸を通します。軸を持って葉をギザギザに切り、いちごのはっぱにします。不揃いの方がリアルです。
ほんの少しボンドをつけてイチゴに固定します。

このレシピのコツ

樹脂粘土は開封して、一時間ほど置いて、少し水分を飛ばしてから作業すると楽にできます。不揃いの方がリアルなので、気軽に作れます。

このレシピの生い立ち

小物作りに欠かせないミニイチゴをたくさん自作しました。ミニチュアづくりに、デコパーツにと、自分の必要な大きさのイチゴをたくさんストックをしたいと思い、作りました。

コメント

材料

赤の樹脂粘土
ダイソー
1袋
108円
クラフトバンド(グリーン)
Ms Factory 楽天市場
1巻
193円
フェイクグリーン
ダイソー
適宜
108円

道具

目打ち
ダイソー
シャープペンシル
ご自宅にあるもの

レベル

ふつう