レシピ投稿フォト投稿

アルミ缶で簡単キャンドルホルダー

アルミ缶で簡単キャンドルホルダー

缶ビールや缶チューハイなどを飲んだ後のアルミ缶で、キャンドルホルダーが簡単に作れます。切り込みから広がる放射状の光がとてもきれいです。

作り方

1
1 / 6

よく切れるハサミでアルミ缶の上部を切り落とします。

2
2 / 6

1cmから2cm程度の幅に、切込みを入れます。

3
3 / 6

切り込みを上側に折り返します。

4
4 / 6

切り込みの上部を内側に折り込みます。

5
5 / 6

アルミ線で、アルミ缶の中央部分を止めます。

6
6 / 6

完成です。キャンドルを出し入れするときに、アルミの切断面で手を切らないように気をつけてください。

このレシピのコツ

よく切れるハサミを使います。アルミ缶の切断面は手を切りやすいので気をつけてください。内側が気になる場合は、塗装をしてもいいですね。

このレシピの生い立ち

アルミ缶で作るキャンドルホルダーのアイデアはいろいろありますが、「もっと簡単に作ることはできないかな?」と思い、工夫をしてみました。この作り方なら技術も手間もいりません。

コメント

材料

材料一覧
アルミ缶
お家にあるもの
1缶
0円
アルミ線
ダイソー
30cm程度
108円
キャンドル
ダイソー
1個
108円

道具

ハサミ(よく切れるもの)
ペンチ

レベル

かんたん