レシピ投稿フォト投稿

100円トレリスで和風ステンドグラス

100円トレリスで和風ステンドグラス

和風と聞くと地味なイメージがありますが、ハギレをいくつも合わせるだけでとても華やかな色合いになります。

100円ショップセリアに小回りの利く小さいサイズのトレリスが販売していたので、今回はステンドグラスを作ってみました。

東南向きの窓にかざれば鮮やかな窓が楽しめます。西陽の窓にはオレンジが混ざって暖かい透かしが懐かしく彩ります。

また、窓にはさむだけで網戸代わりにもるのでベランダの窓なら2枚を縦にはさんで下からは猫ちゃんの出入り口になったり、トイレの小窓にも飾れます。

つなげて仕切りにしたり、棚にしても可愛いです。

作り方

1
1 / 12

画用紙にトレリスを置き、レイアウトを考えるための下書きを作ります。

2
2 / 12

型を写したところです。

3
3 / 12

窓枠に合わせてカットした生地を型紙に並べていき、のりしろ部分が重なるサイズに切れているか確認します。

枠を載せてみてレイアウトも確認できます。

4
4 / 12

トレリスの上部半分くらいまでの範囲にボンドを塗り、トレリスについていたセリアのタグでボンドを平らに整えます。

5
5 / 12

最初に上部の中央にハギレを貼ります。ピンと貼るようにすると良いです。
次に、両サイドの布が重なる部分にボンドを塗ります。

6
6 / 12

上部が貼れたところです。次に2段目を貼るので重なる部分にボンドを塗り、同じようにまん中からハギレを貼っていきます。

7
7 / 12

先ほどのセリアのタグで貼り合わせ部分をなめすとキレイに仕上がります。
職人さん気分で楽しい瞬間です。

8
8 / 12

全部のハギレが貼り終わったところです。

9
9 / 12

ボンドを定着させるためにアイロンの代わりとしてドライヤーでのりしろ部分を温めます。

※温めすぎ、やけどに注意してください。

10
10 / 12

乾いたら出来上がりです。

11
11 / 12

窓にはさむだけで素敵な木漏れ日が味わえます。

12
12 / 12

つなげればミニパーテーションになります。

色々、作ってみてください。

このレシピのコツ

和風のハギレは10㎝×10㎝あれば足りますので、これからハギレを購入される場合は10㎝からカットしていただけるお店で購入されることをお勧めします。

また、パッチワーク風に色々な柄が印刷されている布を購入するのもお得にそろえるコツです。

生地はピンと張らせて貼るので少し伸びる事を計算して、印よりも小さ目にカットするとはみ出さずにキレイに貼れます。

あえて地味な色だけを集めて作ってもとても華やかでおしゃれなものが作れます。

※今回は、長襦袢のハギレ、和風パッチワーク風の生地や100均の手ぬぐいを合わせて使っています。

このレシピの生い立ち

おばあちゃんが着物の針子さんでしたので、お気に入りのハギレをもらっては集めて窓に透かしたりしていました。

その経験から大きなラティスに貼って網戸代わりにして飾っており、お友達にも大変好評でした。

今回、小さいサイズが店頭に並んでいたので手軽に楽しんでいただけると思い小窓用に作ってみました。

コメント

材料

材料一覧
和風パッチワーク柄の布(10㎝カット)
オカダヤ
10柄分用意します。(以下の手ぬぐいなど合わせて全部で19柄になるように用意します。)
95円
手ぬぐい
100円ショップキャンドゥ他
5枚
540円
画用紙
100円ショップダイソー
1枚
108円

道具

はさみ
おうちにあるもの、または文具店で購入します。
木工用ボンド
おうちにあるものまたは、セリア
トレリスについていたタグ
セリア
画用紙
おうちにあるものまたは、セリア

レベル

かんたん