レシピ投稿フォト投稿

初心者さんでも♡黒猫チャームのブレスレット

初心者さんでも♡黒猫チャームのブレスレット

ハロウィンももうすぐだし、何か作ってみようかな…。では、ブレスレットはいかがですか?アクセサリー作りをやったことのない初心者さんも、気軽に作れるレシピになっています♪

作り方

1
1 / 18

チェーンについていた、カニカン(留め金具)とアジャスターを外しておきます。(これらは、最後に使用します。)

2
2 / 18

スエード紐を三つ折りにして、長さがチェーンより5㎝くらい長くなるようにします。片側は長いままにしておきます。(今回は18㎝に対し、23㎝で作りました。)

3
3 / 18

三つ折りのまま、紐を端から輪に通していきます。

4
4 / 18

チェーンの輪に、上下交互にざくざくと通していきます。

5
5 / 18

3~4つ通したところで、チェーンの端から1~2㎝くらい残し、紐を引き抜きます。

6
6 / 18

残した輪が抜けてしまわないよう注意して、紐を引きます。

7
7 / 18

残しておいた長い方の紐の先端を輪に絡ませ、ぐるぐると巻き付けていきます。

8
8 / 18

さらに、今度は一番端のチェーンの輪に巻き付け、またぐるぐると巻き付けていきます。

9
9 / 18

ある程度巻き終わったら、輪から抜けてしまわないよう留まっているか確認します。大丈夫なら、反対側の紐の先端を、先程と同じようにざくざくチェーンの輪に通していきます。

10
10 / 18

通し終わったところです。

11
11 / 18

チェーンの輪に残りの紐を巻き付けます。ただし、紐の輪になった部分は残しておくのがベスト。後で金具を付ける時ラクです。

12
12 / 18

紐の先端に接着剤をつけ、完全に乾燥し固定します。(乾燥時間は接着剤の使用法に従って下さい。)やりづらい場合は、楊枝等の先端に接着剤を付けて丁寧に接着していきます。

13
13 / 18

もう片方は残った紐をカットし、同じく接着し乾燥します。

14
14 / 18

完全に乾いたら、ペンチを使って、それぞれの先端に(あらかじめ外しておいた)金具を付けます。

15
15 / 18

お好みの場所に、丸カンでチャームをつないでいきます。

16
16 / 18

完成です♪

17
17 / 18

アジャスターの先端にチャームをつけると、さらにカワイくなります♪その場合、動作の邪魔にならないよう、軽い物を選ぶのがコツです。

18
18 / 18

黒の服に合わせたところをイメージしてみました。一見普通のブレスレットですが、”暗闇に隠れる黒猫”をイメージして考えました。自分のイメージで自由に製作できるところが、ハンドメイドの良い部分ですね♪一緒に写っているイヤリングは、別のレシピとして紹介しています。こちらも普通のタッセルイヤリングのようですが、よく見ると…?よろしければそちらもご覧下さい♪

このレシピのコツ

チェーンの端に出てきた紐は、ブレスレットの先端になるチェーンの輪に巻き付けて下さい。巻き付けることで、チェーンの輪から抜けないようになります。長さが足りなくなってしまった場合は、接着剤でしっかりと巻き付けながら固定させましょう。

このレシピの生い立ち

アクセサリー作りは難しそう...という初心者さんにも楽しんでもらえるレシピを考えました。多少おおざっぱにやっても、スエード紐を使うので不思議と”味”になっています。工作感覚で楽しんでみて下さい♪

コメント

材料

材料一覧
ブレスレット用チェーン
セリア
1個
108円
スエードひも
ダイソー
1本
108円
丸カン
ダイソー
3個
108円
黒猫チャーム(3種類入り)
セリア
3個
108円

道具

ペンチ
家にあるもの
はさみ
家にあるもの
接着剤
家にあるもの