初心者さんでも!タッセルほうきのイヤリング - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

初心者さんでも!タッセルほうきのイヤリング

初心者さんでも!タッセルほうきのイヤリング

ハロウィンだから何か自分でも作ってみたいけど、作れるかな…。という初心者さんも、これなら気軽に作れます♪この作品は、遠くから見ると普通のチャーム付きタッセルイヤリング。でもよく見ると…?と、ちょっと遊びゴコロのある、楽しめるレシピになっています。

作り方

1
1 / 13

黒のほうきの柄で作る場合は、楊枝を洗濯ばさみではさみ、下から1㎝くらいを残し楊枝全体を黒のマニキュアで塗って乾かしておきます。(今回は黒のほうきの柄で作っていきます。)

2
2 / 13

タッセルの頭(紐がついている部分)に、接着剤をつけた楊枝の先端を差し込み、完全に乾かし固定させます。(乾燥時間は、接着剤の使用法に従って下さい。)

3
3 / 13

ほうきが出来上がったら、タッセルの紐にチャームを通します。(通しにくい場合は、写真のように楊枝を使いチャームの穴に通すとGood。但し、やり過ぎると紐のねじりが崩れてしまうので十分注意して下さい。)

4
4 / 13

もう片方のチャームも同じように通します。

5
5 / 13

丸カンをペンチで開き、タッセルの紐とイヤリングを通し、輪を閉じます。

6
6 / 13

両方仕上げます。

7
7 / 13

ほうきの柄をカットする前に位置を確認します。(タッセルの紐より短めの位置が、楊枝をカットする場所になります。)

8
8 / 13

楊枝をカットします。もう片方も、同じ長さになるように調整し、カットします。

9
9 / 13

カットした楊枝の先は、やすりなどで整えておくことをお勧めします。(着用時にけがをしないようにするためです。)

10
10 / 13

最後に、洗濯ばさみでほうきを固定させ、黒のマニキュアでカットした部分を塗り、完全に乾燥させます。

11
11 / 13

出来上がりです♪

12
12 / 13

実際につけると、チャームの重さで、ほぼ真っすぐになります。遠目で見ると、ゆらゆら揺れるタッセルイヤリングに見えます。一見タッセル、でも実は…。という”一見人間、実は魔女”というイメージで考案しました。自分の好きなように作れるのが、ハンドメイドの面白いところですね♪

13
13 / 13

黒の服に合わせたところをイメージしました。紫のブレスレットは、別のレシピとして紹介しています。こちらもよく見ると…?さりげなくハロウィンを楽しめますよ♪よろしかったらご覧下さい。

このレシピのコツ

タッセルほうきの柄で使用する楊枝は、カットした後やすりなどで整えておく方がベスト。カットした部分がギザギザしているので、イヤリング着用時にけがをしないよう処理する事がおすすめです。

このレシピの生い立ち

アクセサリー作りはやったことがないので、よく分からない。という初心者さんにも楽しめるレシピを考えました。難しい工程を省いたので、カンタンに出来ます♪

コメント

材料

材料一覧
タッセル
セリア
2個
108円
イヤリングパーツ
セリア
2個
108円
丸カン
セリア
2個
108円
黒の月のチャーム(黒い月、白い星の2個入り)
セリア
1
108円
黒の猫のチャーム(黒猫、白い星の2個入り)
セリア
1
108円
楊枝
家にあるもの
2本

道具

はさみ
家にあるもの
ペンチ
家にあるもの
接着剤
家にあるもの
黒のマニキュア(ほうきの柄を黒で仕上げたい場合。)
セリア