レシピ投稿フォト投稿

つまみ細工de和ストラップ

つまみ細工de和ストラップ

ちりめんでつまみ細工のストラップを作ります。ボンドとピンセットだけの単純作業です。上達したらあこがれのかんざしも夢ではないですよ。

作り方

1
1 / 10

ちりめんを3cm角にきれいに裁断します。同じ色を7枚用意します。2辺に薄くボンドを塗り、半分に折ります。

2
2 / 10

それをさらに半分に畳みます。写真のようにその中心をピンセットでつまみ、端を上に折りあげます。

3
3 / 10

そこにボンドを塗り、指でつまむか、クリップなどで固定します。

4
4 / 10

花びらになる縁をピンセットでつまみ、中に押し込むようにすると、縁がきれいに輪のようになります。

5
5 / 10

直径2.5cmの円の型紙を作り(古いはがきなどがおすすめ)、ボンドをつけて、まわりを折りながら写真のように底板を作ります。

6
6 / 10

底板の裏にボンドをたっぷりと塗、花びらを載せていきます。始めのうちはぷっくりと作るのが難しいので6~7枚の花びらを載せるほうが簡単です。均等に並ぶようにボンドが乾く前に整えます。

7
7 / 10

花びらが二重になったものは写真のように色違いを二枚重ねて、同じように花びらを作っていきます。

8
8 / 10

中心にアートフラワー用のペップやパールなどをボンドでつけます。

9
9 / 10

和布(エンボス加工・木綿)を3×20cmの長さに切り、中央に両面テープ貼り、両端を8mmほど折ます。端にボンドをつけて半分に折りひも状の板を作ります。

10
10 / 10

ひもにDカンを通して、5cmほど折り返し、ボンドで接着します。反対側も同じように折り返し接着します。布板を隠すようにつまみ細工の花をボンドでつけて出来上がりです。タッセルやビーズなども加えて、華やかなストラップの出来上がりです。

このレシピのコツ

ちりめんをきれいに裁断すること。丁寧に折っていくこと。布が接着するまで指やクリップでしっかり固定しておくことが、きれいに仕上げるコツです。タッセルのつくり方は本サイトの「刺繍糸で簡単!!柔らかタッセル」をご覧ください。

このレシピの生い立ち

少し敷居の高いつまみ細工ですが、慣れると作業そのものは意外と単純です。たくさん作るうちに上達してきます。つまみ細工のトレーニングのつもりで作ってみました。

コメント

材料

6枚
380円
両面テープ
ダイソー
1巻
108円
厚紙(はがきと同程度)
ご家庭にあるもので代用
1枚
手芸ボンド
ダイソー
1本
108円
根付きストラップ
ダイソー
1本
108円
和布(エンボス加工)
セリア
1袋
108円
ペップ
ファミリアミア 楽天市場
1束
260円
半円パール
Mymama 楽天市場
1袋
180円

道具

ピンセット(先の曲がったもの)
ダイソー
クリップ
ダイソー

レベル

ふつう