レシピ投稿フォト投稿

フェルトケーキで小さなお茶会

フェルトケーキで小さなお茶会

フェルトで本物そっくりのイチゴショートケーキを作りました。ホイップクリームもイチゴもひとつひとつ手作りです。腕を磨いて,あなたもフェルトケーキのパティシェです。

作り方

1
1 / 9

厚紙またはクリアファイルで型紙を作ります。ケーキは半径8cm 円の6分の1です。フェルトを切り取ったら,型紙を組み立てて,ケーキの形にしておきます。

2
2 / 9

側面の2パーツをかがり縫いで縫い合わせてます。それから側面中央に白いトーションンレースを止めておきます。縫いとめても,ボンド付けでもかまいません。

3
3 / 9

ケーキ上部と側面をつなぎます。待ち針を角・中央に打っておき,黄色の底から縫い付けます。レースの端は中に折り込んで,きれいに隠します。

4
4 / 9

上部と側面の型紙を入れて,綿を詰めてから,上面の型紙をかぶせ,側面と白い上面を縫い合わせます。

5
5 / 9

ホイップクリームAを作ります。円に8等分になるように切り込みを入れます。風車のような形になるように片側だけ切り込みを入れます。

6
6 / 9

ホイップクリームAは写真のように同じ側(カーブしている方)に下からから針を入れて,糸を締め,まとめます。(分かりやすいように色糸で縫っていますが,実際は白糸で縫いましょう。)

7
7 / 9

ホイップクリームBは6枚まとめて,底を粗く縫い合わせます。端だけきゅっと糸で縫い縛ります。長いテープ状のものはピンキングハサミ(スカラップ)で端を切りそろえ,8mmくらいの針目でゆるく縫い縮めます。

8
8 / 9

イチゴを作ります。5mmほどの縫い代で塗ってから綿を詰めて,口をぐし縫いして縛ります。茶色い刺繍糸で玉どめをして,つぶつぶを作っていきます。

9
9 / 9

パーツがそろったら,ボンドやグルーガンで接着していきます。もちろん縫い付けても作れます。このピース6個でホールケーキが1個できます。

このレシピのコツ

型紙をそのままケーキの中に入れてカチッと仕上げます。かがりり縫いで縫い進むうちに誤差も出ますが,フェルト地は少し引っ張ると伸びるので,調整可能です。ホイップクリームも不揃いの方がかえってリアルに見えるから不思議です。

このレシピの生い立ち

前々からフェルトのケーキにあこがれていましたが,ついに挑戦しました。型紙つくりに手間取りましたが,本物に見えるほどの仕上がりに自分でもびっくりです。ベースはできたので,これからほかのケーキデザインにもトライしたいところです。

コメント

材料

材料一覧
フェルト(白・黄色・赤)
ダイソー
各1枚
108円
茶色の刺繍糸
シュゲール
1かせ
86円
手芸綿
ダイソー
1袋
108円
白のトーションレース
ダイソー
1袋
108円

道具

ピンキングはさみ(スカラップ型)
手作り工房 My mama

レベル

ふつう