キッチンをカフェ風に♪ 木箱で作る簡単収納ボックス

調味料や道具で、キッチン周りが散らかってしまうことって、よくありますよね。スパイスや小物が片付く収納ボックスがあれば、スッキリまとまって便利ですよ。今回はセリアで見つけた、ぴったりシンデレラフィットする木箱とまな板で、カフェ風収納ボックスを作ってみました。切って塗って接着するだけ♪とっても簡単です。オリジナルの転写シールを貼って、好みのデザインに仕上げましょう。

2018/01/18

材料はこちら

  • セリア まな板スリム(※大きさは数種類ありますが、必ずスリムを選びましょう)
  • セリア ウッディスクエアBOX
  • セリア 転写シート

個数各1

道具はこちら

  • ハンドソー (のこぎり))
  • 定規
  • ペン
  • サンドペーパー(木工用)
  • 木工用ボンド
  • 木工用ペイント(ニスでもOKです)
  • 軍手

材料のカットから

まな板の下から7cmのところで定規で線を引き、
ハンドソーでカットします。

ハンドソーは引く時に切れます。
始めに2回程、線に沿ってハンドソーを引き、
浅い溝を付けます。

次に細かく動かし、少しずつカットしていきます。
手を切らないように気をつけましょう。

サンドペーパーで材料を磨きます

切った断面とまな板全体を、サンドペーパーで磨きます。
サンドペーパーは、裏に書いてある数字が小さいほうが荒目、大きい方が細目です。
始めは荒目を使い、仕上げに細目を使って整えます。

木箱の文字部分を、荒目のサンドペーパーで削って消します。
木箱の角や全体にも、サンドペーパーをかけておくと、キレイに仕上がりますよ。

材料のペイント

材料に、木工用ペイントを塗っていきます。
塗料の容器に記載されている乾燥時間に従って、乾燥させましょう。
2度塗りをする際は、しっかり乾かしてから2回めを塗りましょう。

転写シートで自分だけのデザインに♪

ペイントが完全に乾いたら、転写シートを貼って、
お好みのデザインにアレンジしましょう。

転写シートを貼る際は、貼りたい部分をハサミで切ってから、
付属の棒で全体をしっかりとこすります。

材料の組み立て

木工用ボンドを、まな板と木箱が接する面に塗って接着します。
隙間があればボンドを重ね、余った部分を新聞などで拭き取ります。

乾燥させたら完成

ボンドが完全に乾燥するまで、一晩乾かしましょう。
まな板と木箱がしっかりと固定されれば完成です。

キッチン収納として

スパイスの入った小瓶もたっぷり収納できます。
キッチンカウンターに置くと、調理時にさっとスパイスを取り出せて便利です。
ランチョンマットやカトラリーをいれて、テーブルに置くのもいいですね。

ツールボックスにアレンジ

デザインを変えると、ツールボックスとしても使えます。
野外でのDIYに、オリジナルのツールボックスを持っていくのも
オシャレですね♪

6db61e7f 9c55 43a6 b967 cc61e8d77f95

ウッディな素材で、カフェのインテリアのようにナチュラルな雰囲気に仕上がりました。
好きなデザインの転写シールを選んで、世界で1つだけの収納ボックスにアレンジしましょう♪ 
シールはたくさんあるので、いくつか作っても便利ですよ!