6651d746 c81c 49a8 9587 8be8d37759d3

オシャレで使える♪オリジナルスマホスタンドで“リビ充”しよう

今年の注目キーワード「リビ充」をご存じですか。憩いの場であるリビングで、くつろぎ、充実した時間を過ごせることを表すこのキーワード。住まいのトレンドとして注目されています。 そんな「リビ充」を演出するアイテムとして、今や欠かせないスマホ。SNSやウェブサイト、動画を見るときに活躍する、スマホスタンドの作り方をご紹介します。100均の雑貨を使って、華やかに仕上げています。

2017/09/07

材料はこちら

【貝のスマホスタンドの場合】
●セリア ウォールバー
●セリア 角材
●ダイソー 貝
個数各1
【ヒトデのスマホスタンドの場合】
●セリア ウォールバー
●ダイソー ヒトデ
個数各1

道具はこちら

●定規
●シャープペンシル
●ハンドソー(のこぎり)
●サンドペーパー
●木工用ボンド
●木工用ペイント
●グルーガン
●プラスドライバー(小ネジ用)

ウォールバーの下準備をします

プラスドライバーでウォールバーに付いているフックのネジを外します。

土台を作ります

オーナメントによって、土台となる木材を選択し、カットします。
・貝の場合は、角材とウォールバーを9cm×各1本
・ヒトデの場合は、ウォールバーを9cm×2本

選択した木材の端からそれぞれ、9cmの位置に印を付け、ハンドソーでカットします。
机を傷つけないように、新聞紙などを厚く重ねたり、ダンボールの上で作業しましょう。
ハンドソーは手前に引く時に切れます。最初に2回程線に沿って手前に引き、軽く溝を付けてから細かく前後に動かしていくと切れやすいですよ。

サンドペーパーで切断面と側面を滑らかに削ります。
サンドペーパーは裏に書いてある数字が小さいほうが荒目、大きい方が細目です。
始めは荒目を使い、仕上げに細目を使うようにしましょう。

お好みの色にペイントします

木工用ペイントで、土台をペイントします。
ペイント容器に記載されている乾燥時間に従って乾燥させましょう。

土台を組み立てます

ペイントした2つのパーツを木工用ボンドで接着します。
このとき、フックを外した穴がある面を接着面にすると、キレイに仕上りますよ。
ボンドに書いてある乾燥時間に従って乾燥させて下さい。

土台が乾いたら、貝やヒトデをグルーガンで接着して完成です。
貝殻を付ける場合は、ウォールバーの溝を手前にし、貝殻の正面をウォールバーに向けて接着しましょう。

ヒトデの場合は、正面が内側に向くように接着します。
接着面が少ないので、溝にヒトデの足を差し込み、脚の両側にグルーを付けて固定しましょう。

ヴィンテージ感を出して

貝やヒトデの代わりに、建造物のオーナメントを飾るとアンティーク風小物になります。ペイントする際はオーナメントにも色を塗り、 新聞紙で軽く拭くと、よりヴィンテージ感のある仕上りになりますよ。

インテリアとして

使用していない時は棚や机の上に置いてもおしゃれです。スマホ以外にも眼鏡やサングラス、郵便物やメモなどを立てかけて使ったりもできますよ。

E5b24aeb 83bc 4bf7 a6a8 b50b856eecc9

いかがでしたか?子供の工作やお友達へのプレゼントにもおすすめのアイテムです。お好きなオーナメントを飾った、自分だけのスマホスタンドで「リビ充」しましょう!