100均と段ボールで時短リメイク! ウォシュレット操作パネル用カバー

トイレの壁に引っ掛けてある、ウォシュレットの"操作用パネル"は、見た目にもちょっと残念ですよね。 そこで、今回は段ボールと100均のアイテムでかっこよく隠してみました (^^)b 素材が段ボールなだけに加工もしやすく、また重量も軽いので、操作パネル自体に負担をかけずに目隠しする事ができます。 カッター1本で誰でも簡単・時短でリメイクできますよ♪ それでは詳細を‥‥

2017/07/31

材料はこちら

主な材料はコチラ ↓
<材料>
●段ボール(形状に合わせてカットしたモノを2つ)
●リメイクシート・タイル柄(Seria)
●リメイクシート・木目柄(Seria)
●両面テープ
●マスキングテープ
●ラベルシール(この場合は自作ラベルですが100均のモノでも可)
<道具>
・カッターナイフ
・はさみなど

タイル柄シートを貼る

まず、下記の内容で段ボールを2枚用意します。
①操作パネルの"正面の大きさ"に合わせてカットしたモノ
②操作パネルの"厚み"に合わせてカットしたモノ
その2枚に100均(Seria)の黒いタイル柄シートを貼ります。
ちなみに‥‥

隠したい大きさはお好みで

操作パネルの大きさも、ご家庭によってそれぞれだと思います。
我が家の場合は矢印から下の"液晶部分"はオープンにして、ごちゃごちゃした"ボタンエリア"のみ隠れるサイズにしてみました。
"全面を隠したい!"という場合は、段ボールの面積を大きくしてもいいと思います。

木目シートを貼る

黒いタイルシートを貼り終えたら、次にその段ボール2枚を繋ぐように木目シートを貼ります。
この時、段ボールがパカパカと開いたり閉じたりできる様に、少し隙間を空けるのがコツです (^^)b
また木目シートは開閉によるダメージを考慮して"2枚重ね"で貼り、強度をアップさせましょう!

最後にラベルを貼る

最後に自作したラベルを貼ります。
自作ラベルがない場合は、100均(Seriaなどにもあります)のオシャレなラベルシールを貼ってもイイと思いますよ (^^)b

完成 ♪

2枚の段ボールから操作パネルカバーが出来上がりました ♪
これまでの所要時間は15分程度! 隙間時間でできますね。
さて、これをどのように固定するかというと‥‥

セッティングは両面テープで!

操作パネルの上部にマスキングテープを貼り、その上から両面テープで固定しています。
両面テープをそのまま使用すると、粘着が強すぎて原状復帰が難しくなります。
マスキングテープ+両面テープといった方法で固定するのがおすすめです。

セッティング終了 ♪

先ほどの要領で上部のみで固定すると、この様なカバーになりましたヽ(^^*) ↑
液晶部分はオープンに、ボタン操作部分は隠れる仕様にしたのは正解だったようです♪
そして‥‥

ペラっとめくればボタン操作が可能 です♪ 段ボールなので開閉の時も軽いです。

カバーによって、操作パネルに露骨に書かれた"おしり"とか"ビデ"というボタンが
見えなくなったのは、自分としてはかなり嬉しいです(笑)
全体的に白・黒・茶でまとめた我が家のトイレエリア。全体のコーディネートにもマッチしています!
操作パネルが丸見えだった時と違って、ちょっとスタイリッシュになりました ♪

F904e2ad d961 4095 83cf b901d52a7215

パネルカバーに"木材"などを使用すると、ボリューム的な面で少し心配になりますか、素材が"段ボール"だと軽いのでパネルへの負担を気にせず取り付ける事ができます。
またカッターで簡単にカットできる所もオススメできるところです。。
ちょっとした隙間時間で作る事ができますので、表示ボタンが気になる方は作ってみて下さいね (^^)b