お部屋にもウエディングにも!簡単アルファベットリースをDIY♪

季節のイベントやインテリアのアクセントに飾られるリース。 ドアや壁に飾りたいけど、壁に穴を開けたり粘着テープをつけたりするのは抵抗がありますよね。 原状回復ができるかなど、気になってできないという人もいると思います。 今回はそんなことも気にせずに飾れる、置き型リースの作り方をご紹介します。 ウェディングの装飾として、新郎新婦のイニシャルを作っても、写真映えするアイテムなんですよ!

2018/03/29

材料はこちら

●セリア 紙製収納BOX
●セリア ドライフォーム
●セリア 造花3〜5本程度
個数各1

道具はこちら

●カッター
●ハサミ
●グルーガン
●定規
●ペン

ドライフォームで土台を作ります

ドライフォームをカッターで
縦4等分にカットします。

文字を型取ります

(1)アルファベットが直線の場合(例:AFHKなど)
カットしたドライフォームを裏面に置き、 文字を作りましょう。
余分な部分はカッターでカットします。

(2)アルファベットが曲線の場合(例:BCDSなど)
ドライフォームを更に横に4等分し、 少しずつ角度を付けながら、
曲線を作ります。(※写真はSの場合です)

ドライフォームを置けたら、
3mm程幅に余裕を持って
ペンで周囲を囲んでいきましょう。

立たせた時に底辺となる部分は、
平らになるようにします。

線に沿ってハサミでカットします。

側面を作ります

幅5cmの帯状に収納ボックスを切り出します。
3辺程切っておきましょう。

アルファベットの縁に沿って先ほどカットしたものを当て、
グルーガンで接着していきます。

角にあたる部分はペンで印をつけ、
カッターで軽く切れ目を入れるとキレイに曲げられますよ。

ドライフォームを組み立てます

ドライフォームをグルーガンで接着していきます。

これで土台の完成です。

あとは造花を飾るだけ!

造花の茎を花から約4cmのところで
ハサミを使ってカットします。

※芯に堅い針金の入っているものは、
周りのプラスチック部分をカットし、
手で左右に何度か曲げると、簡単に折れます。

好きなように花を配置して、
ドライフォームにさして完成です!

お部屋に飾って華やかに♪

棚の上やリビングに飾って、
お部屋を明るくコーディネートしましょう。

お花があるだけで
気持ちが晴れやかになりますね!

ウェディングのウェルカムコーナーに飾って♪

結婚式のウェルカムボードとして、
受付の装飾にすれば、オリジナル感もあってとても華やかに。
花やぬいぐるみ、ハートと共に飾って、世界に1つだけのアレンジを楽しみましょう。

玄関のリースにアレンジ

リースの後ろにヒモをつければ、玄関にも飾れます。
お出かけ時の気分も上がりますね♪

47c06b67 a18a 47e8 8a28 828d7e7a78da

壁やドアを傷つけずに、好きなところに置けるアルファベットリース。
あたたかくなった季節に、心機一転、模様替えをしたい人も多いはず。
暮らしを彩る、ちょっとしたインテリアとして飾ってみてはいかがでしょうか。