A50b8dfd 559e 412e abf9 27d3567584b2

朝の準備が楽しくなる! 鏡付きの収納棚「ウォールシェルフ」をDIY

こんにちは! ライフオーガナイザーのRumiです。朝って毎日バタバタしますよね。家族の食事の準備や、掃除、洗濯。それから身なりを整えて…家を出る頃には一仕事終えた感でいっぱい。そんな日がほとんどです。でも、大好きなアクセサリーくらいは好きなものを身に着けて、気合いを入れて1日をスタートさせたい。そんな思いがあり、今回の鏡付きの収納棚「ウォールシェルフ」を作りました。今回はチャンネルサポートを使ってみました。いつも通り難しい工具は必要ありません。

2017/07/17

材料はこちら!

・SPF材 1×4材 
70cm×2本
37cm×2本
・角材(1.5×4cmのものを使用) 
70cm×2本
55cm×3本
29cm×1本
・合板(セリアのものを使用)1枚
・鏡(ダイソーのビッグミラーを使用)1枚
・チャンネルサポート/棚柱(60cm)3本
・棚受け(16cm) 左右各4本
・白ペンキ
・こびょう 6本
・ビス(小)9本
・ビス(大)6本
※チャンネルサポートの棚受けは左右で形が違います。注意してくださいね!

道具はこちら!

・ペンチ
・ボンド
・強力両面テープ
・刷毛
・ハサミ
・かなづち
・電動ドリル

まずはペイントから

全ての木材を白にペイントします。
そのままべったり塗ってもいいし、水を加えてサラッと塗るのもいいし、カサカサに塗って雰囲気を出すのもいいですね。
我が家では水を多めに含ませて塗った家具の隣に置く予定だったので、同じように水を加えてペイントしました。
置く場所の雰囲気に合わせて、ペイントしてみてくださいね。チャンネルサポートも同じようにペイントしましょう。

ペンチを使って、鏡の裏のシリコンの部分を外します。
鏡が割れないように、ゆっくりと時間を掛けて外してくださいね。

合板に強力両面テープを貼り、鏡を接着します。
こちらも鏡が割れないように、強力両面テープでしっかりと固定します。

合板が鏡よりも少し大きいですね。これでOKです。

組み立てていきます!

まずは枠を作ります。
70cmの角材2本の間に55cmの角材を3本並べて、ビスで固定します。
真ん中の角材は画像にあるように、29cm開けておいてくださいね。

次に、枠を裏返して合板をはめ込みます。
鏡がきっちり角材の枠の中に入ったことを確かめてから、こびょうで合板と角材を固定してください。

元に戻すとこんな感じです^^少しだけ見えている合板にたっぷりボンドを塗って、29cmの角材を貼ります。
これで鏡がぐるりと角材で固定されました。

チャンネルサポートをつけます

チャンネルサポートを角材の上に置いて、ビスで固定します。
「ガチャ」や「ガチャ柱」とも呼ばれているこのチャンネルサポート、すごく優秀なんです。
棚の高さをいつでも手軽に変えることができるので、とても便利ですよ。

最後に棚をつけたい場所に棚受けを差し込んで、その上にSPF材を乗せます。
ビスで棚受けとSPF材を固定したら完成です!!

完成しました!

かなり大きなサイズのウォールシェルフが出来ました。
あまり重くならないように、背板はつけずに仕上げています。
鏡付きなので、洋服を置いているオープンクローゼットの隣に設置しました。
設置方法としては、三角カンを付けるか、木材と壁をビスで直接打つか。
または壁を傷つけない「壁美人」というものを使用しても良さそうです。
おうちに合った方法で設置してくださいね。
(鏡付きで重いので、100均の三角カンは強度的にあまりオススメしません。)

では使ってみましょう!

セリアで購入したトレイにアクセサリーを入れて、並べてみました。
鏡が目の前にあるので、ピアスなどを選んだら、その場でサッとつけることができます。

一番下の段にはボックスを置いて、使用頻度の低いアクセサリーやハンカチ、ティッシュなどをまとめて収納しても。
アクセサリーだけでなく、雑貨を飾るのもよさそうです。
白一色なので、ナチュラルな雰囲気にも、男前なインテリアやフレンチな感じにも合います。
使い道はいろいろありそうですね。

F3942292 8d59 4680 bdf5 d2d71528ba20

いかがでしたか?今回も初心者の方にもチャレンジしやすいように、簡単な工程で簡単な工具のみで作れるように考えました。
チャンネルサポートを使ったので、棚受けの位置を変えれば、使い方は自在です。お庭で多肉植物を並べて飾ってもきっと素敵。玄関で小さなお花を飾っても癒しの空間になりそうです。書棚にしたり、化粧品を並べたり。洗面所などでも使えそうです。お気に入りのオープン収納をしてみてください。
きっと使った後も片付けやすいと思います。暑い日が続きますが、ぜひ楽しみながら作ってみてくださいね!