ペットボトルで作る! ディズニー映画風のアクセサリートレイをDIY

アクセサリートレイって、インテリアにもなる便利なアイテムですよね。今回は話題の映画に出てくるバラをモチーフに、置いているだけで絵になる、主役級のアクセサリートレイの作り方をご紹介します。食卓においてテーブルアレンジとしても楽しめますよ♪

2017/05/25

材料はこちら

●セリア ビジューつまみ  
●セリア ビジューシール  
●凹凸の少ない2Lペットボトル
(サイダー系のものが透明度が高くオススメです)
●ダイソー 造花ばら  
●ダイソー テグス(ナイロンコード)   
●セリア ガラス皿  
個数 各1

道具はこちら

●ネイル除光液
●グルーガン
●グルー芯
●カッター
●ハサミ
●ティッシュ
●針

まずはガラスドームの代用品、ペットボトルの処理から!

(1)ペットボトルのキャップとカバーを外し、底から約3.5cmのところでカットします。
カッターの刃を1つだけ出し、切れめを入れてから、ハサミでカットすると切りやすいですよ。

(2)お皿に置いてみて、安定して立つように断面を切り整えます。また、飲みくちについているキャップの一部も、ハサミで切りましょう。

(3)ネイル除光液をティッシュに取り、シリアルナンバーとテープ跡を拭き取ります。
これでペットボトルの準備は完了です。

中に入れるバラの加工をします

(1)バラをカットしたペットボトルのサイズに合わせて、ハサミで切ります。茎が1cm程浮くようにすると、映画のような雰囲気が出ますよ。

(2)バラを吊り下げるためのテグスを20cm程カットし、針に通します。バラの1番内側にある花びらに針を通し、一方のテグスの端から5cm程のところで、解けないようバラに3回結び付け、短い方のテグスを切ります。

いよいよ組み立てます!

(1)バラをペットボトルの中に入れ、バラに結んだテグスを飲みくちから通します。バラから約5.5cmテグスを測り、ビジューつまみのネジ部分に結びます。

(2)ペットボトルを置いた時に、バラがテーブルから約1cm程浮くように茎をカットして下さい。テグスを短くするなどして調節してもいいと思います。位置が決まったら、つまみをグルーガンで接着します。

(3)ペットボトルの切り口にグルーガンを付け、お皿の中心に接着します。これで組み立て完了です!

仕上げはビジューシールで飾るだけ♪

ビジューシールでかわいく仕上げましょう! ペットボトルの飲みくちに沿ってシールを貼ると、ペットボトル感がなくなるのでオススメです。また、ペットボトルとお皿を接着した部分にシールを貼って、グルーを隠してしまいましょう。本体部分にポイントで貼ってもステキ♪

アクセサリーを乗せて

よく使うアクセサリーも、このトレイに置くとゴージャスな雰囲気になりますね。

卓上アレンジメントにも

記念日ディナーやホームパーティ時に、これを飾るととても華やか♪
おもてなしは掃除や料理の準備などやることがいっぱいですが、このバラを飾るだけでテーブルアレンジが出来てしまうので、とても助かります。しかも、何度も使えて経済的!

小さいサイズも♪

バラを小さいサイズに、ペットボトルは500mlサイズにして、ビジューつまみをクリスタルカーテンタッセル(100均で手に入ります)に変えれば、Sサイズのトレイも作れます。作り方は同じです。

92db9d46 155c 4e2c b1b6 409bfc04e9eb

いかかでしたか?今回はバラで作成してみましたが、中に入れるお花の種類を変えたり、自分好みにシールなどでデコレーションをして、オリジナルの作品を作ってみるのも楽しいですよ♪
話題の映画の世界に浸れる作品に、ぜひトライしてみてくださいね!