100均の造花にたったひと手間!ボタニカルコースターをDIY

最近、花ししゅうのファッションアイテムやインテリアがトレンドですよね。普段使うコースターにもボタニカルを取り入れてみましょう。材料は全て100均で手に入るものです。プラスチック板(PP板)に好きな造花を挟むだけ! 簡単DIYでかわいいコースターが作れます。普段使いや来客時のおもてなし、ちょっとしたプレゼントにも最適なアイテムです。ぜひ作ってみてください♪

2017/06/28

材料と道具はこちら

<材料>
●PP板 (プラスチック製の工作板) ダイソー
●造花 1〜4種         ダイソー
●レースデコテープ (マスキングテープでもOK) ダイソー
<道具>
●ハサミ
●カッティングボード
●定規
●ボールペン
●グルーガン
●グルー芯

作り方は簡単!

(1)PP板を8.5cm四方に2枚切ります。これが表と裏になります。

(2)造花の花びら部分を茎から取り、PP板の上に並べます。縁から0.5cm程内側のスペースに配置しましょう。花びらの裏側に、お米1粒程のグルーを付けて貼っていくと作りやすいですよ。

(3)PP板の縁に沿ってグルーを出し、もう一方のPP板を素早く重ねて上から押さえます。隙間ができた場合は、隙間にグルーガンの先を当て、少しずつ埋めていきます。

(4)9cmのレースデコテープを4本用意し、PP板に1辺ずつ貼り、はみ出た余分な部分を切れば完成です!

好きなお花でアレンジして

100均や雑貨店で見つけた造花を挟むだけで出来ちゃいます。造花を選ぶときは、厚みのない花が最適。アジサイやランなら比較的手に入りやすく、種類も豊富でおすすめです。3、4種類の花を組み合わせるとリッチに仕上がります。

機能的でプレゼントにも最適♪

簡単に作れるこのコースター、実はとっても機能的。冷たいグラスを置いていると、手に取った際にコースターがグラスにくっついてくることがありますよね。このコースターなら、表面のザラつきでグラスにくっつかないんです! プラスチックだから、飲み物をこぼしてもサッと拭けるのも手軽です。友達や会社の同僚に、相手をイメージした花でデザインして、ちょっとしたプレゼントとして渡しても。来客時にオシャレなコースターを出すと、会話にも繋がりますよね。

花を生活に取り入れよう

華やかなテーブルで毎日をちょっと特別に。その日の気分に合わせて、コースターを選んで食卓に置くだけで、テーブルの上がパッと華やかになります。お花があるとテンションが上がります!

このコースターなら、一度材料を揃えれば何個も作れます。デザインを変えれば何通りものオリジナルコースターが出来ます。友達や子供とデザインを楽しむのもいいですね。