読書が楽しくなる!小さな扉のブックマーカーを作ろう♪

小説や文庫本って活字だけでどこか物足りないですよね。物語の入口の様な扉をデザインしたブックマーカーで読書を盛り上げましょう。家で眠っている絵ハガキや、雑誌の切り抜きなどを活用し、簡単にできます。

2017/05/27

材料と道具

<材料>
●雑誌の切り抜き(絵ハガキや写真でもOK)1枚  
●画用紙  ※5×12.5cmにカットします 3枚 
●リボン 約20cm 1本
●レースデコテープ 約25cm
<道具>
●ハサミ
●のり
●定規
●ボールペン
●カッター
●カッティングボード
●1つ穴パンチ

STEP1 材料のカット

(1)画用紙は縦12.5cm、横5cmの長方形にハサミでカットします。白2枚、黒1枚用意します。
好きな雑誌の一部も同じ大きさにカットします。

(2)「扉」を白の画用紙にシャープペンシルで描きます。ケータイでお気に入りのデザインを見つけ、参考にすると簡単ですよ。今回はアーチ状の扉にしました。

(3)「扉」の外枠をハサミで、細かい部分(内側など)はカッターで定規を使いながらカットします。縦と横の線がそろうとキレイに仕上がりますよ。間違えて切ってしまっても、後で貼りつけてしまうので大丈夫です♪ 

(4)窓のカットが終わったら、半円部分と扉部分もカットしましょう。風景がのぞけてリアルな仕上がりになります。

STEP2 貼り合わせ

(5)下から白、黒、風景、扉の順にのりで貼っていきます。少々ずれても貼り終わってからハサミで整えればOK。

STEP3 仕上げ

(6)本体の中心、上から1cm程の位置にパンチで穴を開けます。

(7)「扉」の端の部分に合わせて切ったレースデコテープを貼って、カーテンに見せて♪

(8)約25cmにカットしたリボンを通して結べば、可愛いオリジナル作品の完成です。

色々なデザインで作ってみて

読んでいる本の内容に合わせて、海岸や森、夜景などに変えても楽しめます。ドアの形を変えたり、「扉」部分を木目調の折り紙などにしても素敵!雑誌などで出会った風景も、ブックマーカーにして持ち歩けば、本を開く度に旅をしているような気分になれそうです。

E7f1dfe7 2181 4bea b7bf 07a7d6babf13

ちょっとした休憩時間にできるので、友達や子供と作ってみるのもオススメ。是非チャレンジしてみて下さいね♪