氷柱クリスタルを使って、涼しげヘアアクセサリーをハンドメイド!

キラキラと輝く氷柱クリスタル。 独特な形と、透明感が夏らしい天然石です。 今回は、この氷柱クリスタルを使ったヘアアクセサリーをハンドメイドしたいと思います。 暑い夏には、髪をアップにする機会も多いですよね。 そんな時に、天然石のバレッタをアクセントにしてみてはいかがですか? 涼しげな印象になりますよ。 浴衣にも合わせやすいヘアアクセサリーです。

2018/07/02

氷柱クリスタルとは

氷柱クリスタルとは、クリスタルの結晶の形をそのまま活かしたものです。
天然のものの為、形が不揃いで、太さや長さにもバラつきがあります。
カラーは、クリア以外にも、ブルーやグリーン、ピンクなどカラフルに着色したものもあり、様々なイメージを作り出すことができます。

今回は、この氷柱クリスタルを使ったバレッタやヘアクリップの作り方をご紹介します。

材料・道具

材料

・氷柱クリスタル(今回は、クリアとブルーを使用します)
・バレッタ金具
・ヘアクリップ金具
・接着剤
・UVレジン液

※ヘアアクセサリー金具は、手芸店やアクセサリーパーツのお店で販売しています。
また、最近では100円ショップでも販売しているので、気軽に手に入れることができますよ。

道具

・UVランプ
・割り箸
・爪楊枝
・カットしたクリアファイル

作り方

①氷柱クリスタルを選ぶ

氷柱クリスタルは、1ロットで購入した場合でも大きさや長さ、色合いなど、様々なものが混ざっています。
そのため、バレッタの長さに合わせて、どの氷柱クリスタルを使うのかをあらかじめイメージしておくと作りやすいですよ。

※ポイント※
こんな風に、真ん中に長いものを配列して楕円形をイメージしたように配列していくのがオススメです。
また、氷柱クリスタルは、通し穴があいているものがほとんどなので、穴の向きをそろえて配列していくと、見た目も綺麗です。


ヘアクリップの場合も同様に、金具に合わせて、氷柱クリスタルの配列をイメージします。
※今回は、ミニサイズのヘアクリップを作るため、氷柱クリスタルは少なめでOKです。

②金具に氷柱クリスタルを接着していきます。

今回は、こちらの「ウルトラ多用途ボンド」を使って接着していきます。
ハンドメイドアクセサリー作りの際には、透明度の高いボンドを使用すると、見た目も綺麗に仕上がります。
こちらは、完全硬化するのに約1日かかるタイプになります。
2液タイプの接着剤もありますが、こちらは1液タイプなので、比較的扱いやすく、今回のような金具に貼り付けたりするのにオススメです。

※ポイント※
接着剤として使われるものは、上記で紹介したような1液タイプや2液タイプの接着剤の他に、レジンや、グルーガンなどもあります。
今回は、氷柱クリスタルという少し重さのあるものを接着する為、UVレジンのみの接着だと少し強度が弱くなってしまう為、強力接着剤と呼ばれる「ウルトラ多様ボンド」や「多目的クラフトボンド」を使用することをオススメします。

グルーガンも接着の力は強いので、グルーガンを接着剤として使用する場合もあります。
グルーガンを接着剤として使用する場合は、硬化すると半透明になる点を注意しましょう。
透明度の高い作品には不向きです。

それでは、実際に接着していきます。
まず、バレッタ金具に接着剤をつけていきます。

配列を決めた氷柱クリスタルを、端から順番に接着していきます。


隙間ができないように、バランスを見ながら配列していきます。
こちらの接着剤は、約4分で動かなくなる為、貼りつけていく作業は、接着剤を金具につけたらすぐに行っていきます。


氷柱クリスタルを全て貼り付けたら、完全硬化するまで約1日待ちます。

ヘアクリップも同様に、接着剤をつけていき、氷柱クリスタルを貼り付けていきます。


ヘアクリップは、バレッタに比べると金具が斜めになっていることが多いので、氷柱クリスタルがずれてこないように、指で支えながらすばやく貼り付けていきます。

全て貼り終えたら、こちらも完全硬化するまで、約1日待ちます。


※ポイント※
ヘアクリップの場合は、そのまま置くと水平にならないので、片方を割り箸などの上に載せるといいですよ。

約1時間ほどでぐらつきがなくなり、硬化していきますが、完全硬化は約24時間後なので、触らずに、そのままにしておいて下さいね。

③レジンで補強していく。


1日置いて完全硬化したものを、さらに強度を強くしていくために、レジン補強をしていきます。
特に、バレッタは、髪に留める際に、クリスタル部分を触るため、力を加えても外れにくくするために、レジンで補強しておくと、より長く使用することができますよ。

レジンを少量だします。


氷柱クリスタルの隣接面や、隙間がある部分にレジンを埋め込んでいきます。


UVランプで硬化していきます。


裏側部分も同様に、金具と氷柱クリスタルの間を補強するように、レジンを薄く埋め込んでいきます。

裏側もUVランプで硬化していきます。


硬化したら完成です。
クリスタルの爽やかな雰囲気が感じられる、ヘアアクセサリーです。
色々なヘアアレンジに活用してくださいね。

4a834979 6250 4c89 81c4 f2607797a955

氷柱クリスタルのバレッタや、ヘアクリップの作り方をご紹介しました。
世界にひとつしかない形のヘアアクセサリーですが、意外と簡単に作ることができますよね。
氷柱クリスタルのカラーを変えるとイメージも変わるので、様々なテイストのファッションにあわせることもできます。
ぜひ、この夏に向けて作ってみてくださいね。