100円ショップで揃う!アロマワックスバーでオシャレな虫除け作り

蒸し暑くなって、蚊などの虫も多くなってくる季節。 これからの季節は、「虫除け」は必須アイテムですよね。 今回は、虫除け効果もある「アロマワックスバー」の作り方をご紹介します。 見た目もオシャレで、お部屋や玄関などに飾りたくなる素敵な虫除けですよ。 ぜひ作ってみてくださいね。

2018/06/14

アロマワックスバーとは

アロマワックスバーは、「火を使わない香りのキャンドル」とも言われています。
壁や、ドアノブに掛けたり、クローゼットや引き出しの中に置いて、香りを楽しむことができるアイテムです。

ドライフラワーや、木の実、ドライフルーツなどをのせているので、とても可愛らしく、香りだけでなく見た目も楽しむことができます。

自宅で使うのはもちろん、プレゼントにも喜ばれるアイテムですよね。

アロマワックスバーは、実は、簡単に作ることができるので、ぜひお好きなアロマの香りで手作りしてみてはいかがですか?
100円ショップで、材料もほぼ揃えることができますよ。

虫除け効果もある「シトロネラ」

たくさんの香りのあるアロマ。
そんな中でも、今回は、虫除け効果の高い「シトロネラ」のアロマを使ったアロマワックスバーの作り方をご紹介します。
簡単にオシャレな虫除けを作ることができますよ。

シトロネラは、レモンに似た強い香りをしています。
イネ科の植物ですが、香りは柑橘系として分類されており、レモンバームにも似た爽やかな香りが特徴です。
シトロネラの香りは、「天然の虫除けアロマ」と言われています。
防虫効果があり、特に蚊に対しては、非常に強い威力を発揮するといわれています。

それでは、見た目もオシャレなシトロネラのアロマワックスバーの作り方をご紹介します。

作り方

材料


・ワックス
・型(シリコンモールド)
・シトロネラのアロマオイル
・お好みのドライフラワーや木の実、ドライフルーツ
・紐

道具

・大きめの鍋
・ボウルや、小さめのお鍋
・割り箸

※今、100円ショップでもワックスや、アロマワックスバーを作る型(シリコンモールド)などを、手軽に揃えることができますよ。

こちらのワックスも、100円ショップで販売しています。
一袋50g入りなので、ちょうどアロマワックスバーを、1つ作ることができる程度の量が入っています。

アロマワックスバー用のシリコンモールドも、100円ショップで販売しています。
お好みの型を探してみて下さいね。


今回は、シトロネラのアロマを使用しますが、他の香りを使うことももちろん可能です。
ミントやシトラスなどのアロマは、100円ショップでも購入することができます。

お好みのドライフラワーや木の実を添えて

アロマワックスバーで重要な、ドライフラワー。
どんなものを使うかによって、イメージが大きく変わります。
お好みのドライフラワーを使ったり、自分でドライしたものを使うのもオススメです。
季節に合わせて、色々なドライフラワーで作ってみてくださいね。


木の実などを使うのもオススメです。
ドライフラワーとは、また違った雰囲気のものが出来上がりますよ。

作り方

①ワックスを溶かす


大きめのお鍋を用意して、お湯を沸かします。

お湯は、あまり高温にし過ぎないように注意してください。
※ワックスは、融点が約60度の可燃物となるので、お湯は、60度前後を保っておきましょう。


次に、小さめのボウルやお鍋を用意しておきます。


ワックスをお鍋に入れます。


先程沸騰させたお湯に、ワックスを入れたお鍋を入れて、湯煎で溶かしていきます。
※割り箸で、少しずつかき混ぜると溶けやすくなります。

徐々に溶けていきます。

②アロマオイルで香り付けをする

溶けたワックスに、シトロネラのアロマオイルを数滴たらして、香りをつけます。

③ワックスを型に流し込む


シリコンモールド(型)に、溶けたワックスをゆっくりと流し込みます。
※溶けたワックスが、たれてしまう可能性があるので、キッチンペーパーなど敷いておくのがオススメです。


ワックスが固まり始めるまで、少し待ちます。

④ドライフラワーなどの花材を飾る


固まり始めるのを待っている間に、飾り用のドライフラワーなどを準備していきます。
※ある程度、どんな風に飾るかをイメージしておくといいですね。


ワックスが固まり始めたところに、ドライフラワーなどを並べていきます。
※ワックスが液状のままだと、ドライフラワーなどの花材が沈んでしまう為、注意して下さい。


立体的になるように、バランスを見て並べていきます。


並び終えたら、固まるまでしばらくそのままにしておきます。

しっかりと固まっていることを確認します。


固まったら、ゆっくりとシリコンモールドからはずしていきます。

⑤アロマワックスバーに紐を通す


仕上げに、型からはずしたアロマワックスに、紐を通していきます。


今回のシリコンモールドは、すでに穴あきもされているタイプでしたが、穴が開いていない型の場合は、ワックスがある程度固まったところで、ストローなどで穴をあけます。

⑥完成


紐を通せば完成です。
とても可愛い虫除けアロマワックスバーの出来上がりです。


壁に掛けていても可愛いですね。
これなら、虫除けには見えません。


ラッピングをすれば、ちょっとしたプレゼントにもぴったりですよ。

D33e0585 1627 4e6d bb16 c3aae3bce53a

いかがでしたか?
今回は、「シトロネラ」のアロマを使って、見た目もオシャレな「虫除けアロマワックスバー」をご紹介しました。
アロマを変えれば、様々な香りを楽しむことができますよ。
ドライフラワーや木の実、型のカタチ次第で、いろいろなアロマワックスバーをつくることができます。
プレゼントにもオススメなので、ぜひ作ってみてくださいね。