おうちの中でも外遊びにも!飾って楽しめる看板を作ろう!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。子供って黒板がダイスキですよね。チョークで書くことが楽しいのか、先生になったような気分になるのか、黒板があるといつまでもお絵かきをしています。おうちでも外でも使えそうな少し大きめの黒板があったら楽しいだろうなと思い、作ってみました。今回も難しい工具は使用していません。是非チャレンジしてくださいね!

2018/05/11

材料はこちら!


ベニヤ板(40×25㎝) 1枚
すのこ(40×20㎝) 2枚
角材(45×1.2×1.2㎝) 4本
角材(45×2.5×1.5㎝) 4本
黒板シート 1枚

作り方はこちら!


1 すのこの裏側に、角材(45×2.5×1.5㎝)をボンドでつける。


2 ベニヤ板に黒板シートを貼る。


3 黒板シートを貼ったベニヤ板の裏側に、角材(45×2.5×1.5㎝)を2本、ボンドでつける。


4 1と3を合わせて蝶番で留める。黒板シートの表側とすのこの表側が外へ向くように固定する。


5 すのこ1枚はペンチを使って分解する。


6 ばらしたすのこのつなぎ部分(細い棒)を使って、画像のように角材同士を固定する。幅は19㎝です。


7 だいぶ看板らしくなってきましたね!


8 ボンドを塗って、すのこを固定する。


9 角材(45×1.2×1.2㎝)4本のうち、2本を40㎝に、2本を22.5㎝にカットする。


10 ワックスを塗る。今回はブライワックスのミディアムブラウンを塗りました。ウエスに取って塗ります。使い終わったウエスは必ず水でしっかりと濡らしてから破棄してくださいね。


11 黒板の周りに角材をボンドでつけて完成です!
おうちの中で使って遊んでもいいし


12 お庭でウェルカムボードとして使っても面白いかなと思います。すのこの方は絵を飾ったり、お気に入りの雑誌の1ページを貼ってもいいし、いろいろと使えそうです。


13 玄関に置いて、お客様を迎える喜びを伝えるのにもいいですね!棚の部分には雑貨を飾って、素敵に演出してくださいね!

8c449b60 3572 4297 9f03 5f2d346a96e4

いかがでしたか?難しいプロセスもそんなになかったかな?と思います。角材やすのこの長さをそのまま利用することで、カットも最小限に抑えました。すのこで作っているので、とても軽くて持ち運びも楽々だと思いますよ!お子さんが遊びで使うのはもちろん、お母さんにも是非使ってほしいなと思います!