いろんな缶を簡単リメイク!お洒落で使えるレシピ10選

いらない缶を捨てるのは、結構かさばるし面倒なものです。その缶を、上手に再利用できたら良いと思いませんか?今回は、いらない缶を再利用する方法や、お洒落にリメイクする方法10選をご紹介します。

2018/05/02

お部屋の片付けにもリメイク缶が大活躍!

端材と空き缶で!魅せるお道具箱

端材と空き缶をうまく組み合わせて、一体型の収納箱にしたこの作品。端材はホームセンターの木材売り場でとても安く手に入ります。持ち運びの取っ手を付けることを考えて、少し集めのものを選ぶと良いですね。

製本テープで缶をリメイク!

スープの粉末やティーバッグを入れるのにぴったりのリメイク缶は、製本テープで変身しました。空気が入らないように、少しずつゆっくりと貼っていきましょう。お好みのシールをポイントに入れると素敵ですね。普通の空き缶が、落ち着いた雰囲気の収納になりました。

すぐできる!デニムのリメイク缶

おしゃれなバッグ型の収納は、円柱の缶の底を潰してバッグの形を作り上げています。底を潰す工程がありますので、アルミ缶を使用した方が簡単に加工できます。手を怪我しないように、注意して作業してくださいね。

蚊取り線香だってお洒落にリメイク

蚊取り線香缶をお洒落にリメイク

蚊取り線香の缶は、塗料を弾く加工がしてありますので、このレシピではミッチャクロンを使用しています。ミッチャクロンは、弾く素材にも塗料を密着させる下地材です。ペーパー磨きの手間がないので簡単に作業できます。

##蚊取り線香』の缶を簡単リメイク


塗料を塗らずにビニールテープを全体に巻いて、蚊取り線香をお洒落に変えた簡単アイデアです。引っ張りながら貼った方が、緩みなく綺麗に貼れます。

簡単な工程で素敵にリメイク

貼るだけ!簡単リメ缶作り

フルーツの缶詰にリメイクシートを貼れば、こんなにお洒落な収納ができるんです!リメークシートは裏面がシールになっていて、最近は100均にもたくさんの種類が売られています。同じ種類のリメイクシートでお部屋全体に統一感が出ますね。

塗装でこんなに変わる!粉ミルク缶をリメイク

粉ミルクの空き缶は、結構大きく捨てるのにもかさばります。しかし、リメイクすればお茶のパックや使いかけの調味料などを入れられる収納に活用できます。先ほどご紹介したミッチャクロンのような前処理の塗料がない場合は、紙やすりで表面に傷をつけましょう。

優しい灯りをリメイク缶で

クリスマスを楽しもう 空き缶イルミネーション雑貨作り

こちらの空き缶イルミネーションは、これから夏の夜におうちのお庭やベランダでも利用したい作品です。缶に穴を開ける作業は、ドリルの代わりにマイナスドライバーと金槌を使っても可能です。結構力がいる作業ですので、紙でできた容器を使うと簡単にできますよ。

ガーデニングでもリメイク缶は大活躍

空き缶を植木鉢に変身

空き缶にマスキングテープを貼って、素敵な植木鉢の完成です。ハーブなどを植える際には、底には釘や杭を金槌で打って排水用の穴を空けましょう。

端材×空き缶でリメイク!

100均の木製ピックとリメイク缶を使って素敵なディスプレイを作りませんか?多肉植物の寄せ植えに、リメイク缶はぴったりです。

97195c35 26fd 494f 81e4 b540d03cb3a5

今回は、いらない缶をリメイクすることで素敵なインテリアになる作品や、普通の缶をおしゃれにアレンジする作品をご紹介いたしました。マスキングテープやシールを使って、簡単に作れる作品もありましたので、ぜひ作ってみてくださいね♡