軽量なのに大容量!可動式ワゴンを作ってみよう

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。 キッチンからダイニングへ、など、ちょっとしたモノを運ぶときに役立つワゴン。 「軽くて、たくさん運べるのがあったらいいな」と思い、作ってみました。 実際に作ってみると、とても便利! 工具入れに使ったり、衣類をまとめたり、さまざまな使い道がありました。 今回も簡単に作れたので、是非ご覧ください!

2018/04/12

材料はこちら!

アイアンバー 1本
ベニヤ板 31.5×44.5㎝ 2枚
木板(9㎝幅のもの) 45㎝ 4枚/30㎝ 4枚
工作材(1.5㎝幅のもの) 51.5㎝ 2本/29㎝ 2本
MDF材 29×48.5㎝ 1枚
角材(4×3㎝のもの) 70㎝ 4本
タイヤ 4つ
リメイクシート 1枚

では作っていきましょう!

まずは45㎝の木板2枚で、
30㎝の木板2枚を挟んでビスで固定します。
板が薄いので、ビスも細いものを選んでくださいね!

ベニヤ板を貼ります。
こびょうか、細いビスで固定してください。
これで箱の完成です。これを2つ作ります。

次に、出来上がった箱を2つ並べて、角材をくっつけます。
ビスは箱の内側から、しっかり打ってくださいね。
角材4本全て固定出来たら、立たせます。

角材にたっぷりボンドを塗って、工作材をつけます。

ペイントします。
今回は真っ白に塗りました。
ニスを塗ったり、ワックスなどを塗ってもいいですね。

塗料が乾くまでに、MDF材をおめかしします。
リメイクシートを貼ったり、タイルを貼ったり、ステンシルしたり。
今回はリメイクシートを貼りました。

塗料が乾いたのを確認してから、MDF材を乗せましょう。
ワゴンの形になってきましたね!

ワゴンをひっくり返して、角材にタイヤを付けます。

白にペイントしたアイアンバーをつけます。
(セリアのアイアンバー、サイズの小さい方に変更しました。)
これで完成です!!

軽量で大容量なワゴンに何入れる?

いくらセリアの軽い木板を使っていても、
これだけ大きいのだからきっと重たくなるだろうと思っていました。
でも、すごく軽くてスイスイ動いてくれます。

カフェセットを置いてみました。
ダイソーのリメイクシートが清潔感があって、
しかもツルンとした素材なので、汚れてもサッと拭き取れるのも嬉しいポイント。

アイアンバーには、布巾やテーブルクロスなどを掛けておけます。
カフェセット以外にも、勉強道具をまとめたり、おもちゃの収納にもいいし、
掃除セットをまとめたり、使い道はたくさんありそうです。

Db028701 f4a5 44c1 9233 aa800a73d5c7

いかがでしたか?
今回も難しい工具は使わず、簡単な工程で作れるかな?と思います。
のこぎりのカットが難しい場合は、ホームセンターで1回30円ほどでカットしてもらえます。
それなら、どんどん組み立てていくだけなので、初心者の方でも作れると思いますよ!
是非作ってみてくださいね!