キャスター付き!パレットテーブルを作ろう

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。 数年前によく見かけた「パレット」を使ったDIY。 パレットとは物品を輸送するための荷役台なのですが、 これをソファやベッドにリメイクするのが流行りました。 私自身もいろいろ作ったのですが、今回はパレットのような形で、 応用の利くローテーブルを作ってみました。 天板の雰囲気が一瞬で替えられるようにしています。 作り方は簡単で、とても面白いテーブルになったので、是非ご覧ください!

2018/04/04

まずは材料から!

工作材(1.5㎝幅) 70㎝を2本
工作材(1.5㎝幅) 37㎝を2本
4×4材 25㎝を2本
4×4材 40㎝を3本
野地板(SPFなどでも可) 70㎝を4本
タイヤ(キャスター、25㎝) 2つ

早速作っていきましょう!

4本の野地板の両端に、4×4材をビスで固定していきます。
4×4材が40㎝で、1枚の野地板の幅が約9㎝なので、
隙間を少しずつ開けて固定します。

両端を固定したら、真ん中にも4×4材を入れて固定します。
すると、もうパレットの形になりましたね。

次に、パレットの形になった天板の周りに
工作材をグルッとボンドで固定します。

ステインやワックスを塗ります。
今回はグレイッシュなステインを塗ってみました。
25㎝の4×4材にも同じように塗っておきます。

ステインが乾くのを待つ間に、
少し材料を足せばサッと作れる、嬉しい機能を追加します。

ベニヤ板 67㎝×37㎝を1枚
黒板塗料
リメイクシート(板壁風)

ベニヤ板に黒板塗料を塗ります。
乾いたら、裏返してリメイクシートを貼ります。
これは天板になります。

最後に4×4材の脚と、タイヤをつけて完成です!
4×4材はL字の金具で付けました。

完成!

集中すれば、2時間も掛からず作れると思います。
ホームセンターで木材をカットをしてくれるので、
それを利用するともっと早くできると思います。

例えば朝食をここで食べるなんてどうでしょう?
2人分くらいなら十分置けますよ。

黒板をセットしてみました。
チョークで落書きをして、おやつを置いてみました。
いろいろと遊べそうですよね!
食事のメニューを書いたり、
勉強机として黒板を使って勉強するのもいいですね。

最後に、板壁風のリメイクシートの面をセットしてみました。
一気に爽やかになりました。
海外の可愛いおやつや、雑誌が似合います。

0fc795e8 376f 441b 992f 384fc61bb7d4

いかがでしたか?難しい工具も使わないので、初心者さんでも作ることが出来ますよ。
今回は1つだけ『こうすれば良かった!』と思うところがありました。
タイヤが思ったより大きかったので、バランスを考えて
天板をもっと大きなものにすれば良かったと少し後悔しています。
もし作られる方は、100㎝×100㎝くらいの正方形にしてもいいかもしれません。
是非作ってみてくださいね!