海外のカフェ風! カッコイイ照明を作ろう

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。 カフェ巡りをしていて見かけたり、 pinterestで海外のショップやカフェによくある看板照明。 シンプルなのにインパクトのあるあの照明が欲しい!と思っていました。 でも、雑貨屋さんに売っているものは高くて、理想とは違ったりするんですよね。 なので、100円ショップの商品とホームセンターの材料で作ってみました。 意外と簡単で、私自身お気に入りの作品です。是非ご覧ください!

2018/03/30

まずは材料から!

MDFボード 45×30㎝ 1枚
木板(9㎝幅) 45㎝/28.2㎝ 各2枚
角材(2.5㎝幅) 45㎝/25㎝ 各2本
PPシート 44×29㎝ 1枚
フック 1つ
タッチライト 1つ
蝶番 2つ(画像にはありませんが用意してくださいね!)

(1)MDF材の四隅に木板をつける。
蓋のない木箱のような形になります。
こびょうなどでしっかりと固定しましょう。

2 角材をタッカーで留める。
四角になるように留めます。

2・3回打って、ここもしっかりと固定しましょう。

(3) PPシートを四角になった角材の上に乗せて、
またタッカーで固定します。

(4) 1で作った木箱の形のものと
3のPPシートを貼った角材にペイントをします。

今回は木箱の方には白を塗り…

角材の方にはワックスを塗りました。


 
(5) 木箱のようなものとPPシートを貼った角材を重ねます。
蝶番2つを使って、2つを繋げます。

(6) 蝶番をつけた面とは反対側にフックを取り付けます。
これで組み立ては終了です。

(7) 中にフックを両面テープでつけます。
ここにタッチライトを引っ掛けるようにします。

(8) ここまで、出来ましたか?
四角いボックスになっていたらOKです!

仕上げは文字を多く!サイズを変えて!たっぷりと!!

(9) 仕上げに文字を入れていきます。
アルファベットシール以外にも、ウォールステッカーなどを貼ってもいいですね!

(10) いきなり貼ってしまうと、間違えた時に剥がしたり、
直すのが大変なので、ある程度ゴールを決めてから貼ります。
こじんまりと貼ると寂しい印象になるので、スペースを取りながら、
大きく使って貼っていきます。

(11) 試しにコルクシールも貼ってみましたが、
これがとてもよかったです!
「合わなかったら黒く塗ればいいかな。」と思いましたが、
アクセントになりました!
是非、コルクシールをお持ちの方は使ってみてくださいね。
 

(12) これで完成です!

カフェみたいな照明の完成!

リビングに飾ってみました!
照明をつけなくてもカフェ風の雰囲気があって、
傍にある雑貨とも、とても合っています。

夜にタッチライトをつけてみました。
画像よりもずっとカッコイイ雰囲気で、子供たちにも好評でした。
ライトの色ももう少しオレンジがかったものにしたら
また違った感じになりそうですね。

E88304d9 a859 4b9f 946b ed0dc24a911e

いかがでしたか?
ほぼ100円ショップの商品で簡単に出来たと思います。ポイントは2つ。
1つ目はPPクラフトシートの厚みです。
タッチライトが見えないようにしてくださいね。
2つ目は文字を大小色々変えて貼ることです。
100円ショップにはサイズ違いのアルファベットシールがあるので、
探してみてくださいね! 
オシャレでカッコイイお部屋作りに一役買ってくれると思います。