ホームセンターのプロ用パーツで、ブックスタンドを作ろう!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。私はホームセンターが大好きで、使い方の分からないようなプロ用パーツのコーナーに行き、使い方を想像しながら過ごす時間に幸せを感じます。それを購入した後は、ペイントしたり、グリーンを挿したりして使っています。今回は私が1番好きなパーツを使って、ブックスタンドを作ります。本を立てるだけでなく、いろいろ使い道がありそうで、面白い作品になりました!今回もおうちにある工具だけで出来ます。是非ご覧ください!

2018/03/16

まずは材料から!

セリア
仕切りケース 3つ
ホームセンター
木材 17㎝×35㎝×厚み1.3㎝ 2枚
木材 17㎝×6.8㎝×厚み1.3㎝ 2枚
ベニヤ板 9㎝×34.5㎝ 1枚
ワンタッチレベルバンド 2つ
取っ手になりそうなパーツ 3つ
今回私が用意した取っ手はサドルバンドを2つと、カメラのチャームにしました。

こちらが、今回使うワンタッチレベルバンドです。変わった形ですよね。
本来のワンタッチレベルバンドの使い方は、塩ビパイプなどを支えるもの、のようです。

排水や配管のときに使うパーツですね!
DIY好きの方なら、ワクワクするようなリメイクして変身させたい!と
思ってしまう魅力的な形ですよね。

ボックスを作ります

まずは全ての木材にワックスを塗って、色を入れます。
今回はブライワックスのジャコビアンを塗りました。
ニスやペンキを塗ってもいいし、お好みの色にペイントしてください。

小さな木板を挟むようにして、箱を作ります。
今回は、底になる面には長いビスを打って固定して、
表になる面には、目立たない長いこびょうを打っています。

次にベニヤ板を貼ります。
ここはボンドでもいいし、ビスでもこびょうでもOKです!

仕上げはお好みで!

ボックスの形になったら、次はワンタッチレベルバンドをつけます。
木板の両端につけましたが、これもどちらかに寄せてもいいし、
向きを変えて前後につけてもいいですよ!

次に、セリアの仕切りボックスに
取っ手を付けます。

仕上げに、前回使ったルーラーが残っていて、大きさもピッタリだったので使いました。
空いているところに、タイルやプレートを貼ったり、
アルファベットで文字を入れたりしてもいいですよね!

完成!!

これで完成です!・・・と言いたかったのですが、写真を撮っているうちに、
「やっぱりパーツは黒の方が引き締まるかも!」と思い、
ワンタッチレベルバンドとサドルバンドはツヤのない黒を塗りました。

塗るときは刷毛を立てて叩くように色を乗せました。
ベタ塗りにせず、多少ムラがあったほうがいいくらいなので、
キレイに塗るよりも、ザッと塗っていいと思います。

これで本当に完成です!
グッと引き締まって、カッコよくなりましたね!

使い道はたくさん!

ディスプレイしました。
本もたくさん並べることができて、なかなかの収納力です。

引き出しには多肉植物を入れてみたり、収納することにこだわらずに、
遊び心たっぷりに雑貨を飾るのが面白そうです。

おもてなしにも使えます。
引き出しの中に茶葉やコーヒー豆を入れて、
お客様に好きなものを選んでいただいたり・・・。
きっとお客様にも楽しんでいただけるのでは?と思います。

9ea9560d 65c5 4d9f a1a5 1b7e613f7f9d

いかがでしたか?とても個性的なブックスタンドになったのではないでしょうか?持ち手は少し出っ張っているもので、掴めたらOKなので、アクセサリーパーツや押しピン、ボタンなどで素敵に仕上げてください。ブックスタンドなら、引き出しには文具を入れたり、おうちカフェのなら、茶葉やコーヒー豆以外にも、角砂糖やポーションミルク、キャンドル、カトラリーなど細々したものをまとめてもいいかも!使い道はたくさんありそうです。是非作ってみてくださいね!