オシャレな「ルーラー」を使って、お役立ち雑貨を作ろう!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。雑貨店や古着店などにあるルーラーってご存知ですか?「定規」のことなのですが、オシャレなルーラーって、海外のものが多くてとっても素敵なんです!高価なアンティークものもありますが、それ以外は100円~1000円ほどで手に入ります。私も集めているのですが、眺めているだけでもワクワクします。今回は、そんなルーラーを使った雑貨作りをご紹介します!今回も難しい工具は必要ナシ。簡単できっと役に立つので、是非チャレンジしてくださいね!

2018/03/07

男前ウォールフックを作ろう!

ここにあるのは、全て海外のルーラーです。
お店の方に聞いたところ、インドネシアやタイなどから仕入れたそう。
厚みのあるものや落書きがしてあるものまでさまざまです。

画面下に置いているのは、45㎝×9㎝の木板です。

まずは木板にルーラーをボンドで固定していきます。
しっかり留まるなら、木板よりもはみ出しても大丈夫です!
ルーラーが短い場合は木板をカットしてもいいし、ルーラーを継ぎ接ぎのように
足していっても面白いと思います。

私は今回は上下も左右も、少しずつ木板よりも大きくなってしまいましたが、
しっかり固定されているのでOKです。

このように、木板が見えなくなりました。

裏返して、木板の両端に三角カンをつけます。

仕上げにワックスを少し塗って、
ナチュラルな雰囲気から、カッコイイ雰囲気になるようにしてみました。

そして、セリアのアイアンフックを3つつけました。
木板とルーラーとフックで、男前な3連ウォールフックができました。
これで1つ目の簡単DIYは完成です!!

何もないのっぺり見えていた壁に
押しピンで設置するだけで、うんと素敵なコーナーができました!

淡いブルーの壁にもピッタリです。
単体で飾るよりもグリーンや他の雑貨と一緒に飾ると、
さらに素敵に見えると思います。

ルーラー+グリーン! グリーンのある暮らし作り

次はルーラーの他に、ブックエンドとアルファベットシールなどを
用意しました。

ブックエンドとルーラーの木の部分にワックスを塗ります。
ワックスはアンティーク風になるように、濃いめ・薄め、色の強弱を出しました。

次に、ルーラーを木の部分に、ボンドかビスを使って貼ります。

そして裏返して、三角カンを付けます。

好きな文字を入れて、完成です!
文字を考えるのって、結構難しいですよね?
もし思いつかなければ、ABC...と順番に並べていくだけでもカッコイイですよ!

他にもタイルを貼ったり、転写したり、ステンシルしたり。
写真を貼ってもステキだと思います。

エアプランツと多肉植物をディスプレイしてみました。
文字だけよりも、ルーラーがあることで少し引き締まって見えます。
とても簡単なので、お気に入りを作ってみてくださいね!

ハットスタンドを作ろう!

最後はこちら!コップスタンドを使います。

ダイソーのコップスタンド。
初めて見たときから「ハットスタンドにしたらカッコイイかも!」と思っていました。
ルーラーを合わせると、もっとカッコイイオリジナルのハットスタンド(帽子掛け)が
出来そうです。

まずはコップスタンドを2つくっつけます。
針金で数か所グルグル巻きにして、固定してください。

次にルーラーを置いてみます。
サイズが合わないなら、カットしてください。
合うならルーラーにキリかドリルで小さな穴を開けて、
コップスタンドとルーラーを、針金でグルグルと巻き付けて固定します。

これで完成です!
壁に設置するときはヒートン(壁にねじ込んで使う金具)を使うか、
ビスで壁に直接打ち付けるか、
コップスタンドの引っ掛け部分を利用して壁に固定するか。
お好きな方法で設置してくださいね。

帽子を掛けてみました。

帽子はもちろん、アイアン部分にハンガーを引っ掛けることもできるので、
洋服も一緒にディスプレイすることができました。

353f9817 ddb2 4c9a 9e57 0d1710ab5651

いかがでしたか?ルーラーがあるだけで、簡単にオリジナルの雑貨を作ることができました。今回は3つの使い方をご紹介しましたが、カッコいい雰囲気ならワックスやニスを塗り、ナチュラルな雰囲気がよければそのまま使うといいと思います。ステンシルなども不要で、そのままでもカッコイイ海外のルーラー、お気に入りを探してみてください!そしてリメイクしてみてくださいね!最後までお読みいただき、ありがとうございました。