SNS映え抜群! 100均アイテムでカフェトレイを作ろう!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。グッと冷え込む季節、おうちで温かいココアやコーヒーを飲む時間がホッとしますよね。そこで、おうちカフェを盛り上げるトレイを作りませんか?すのこを使って、軽くて持ち運びにも便利。加工でヴィンテージ感を出して、オシャレなカフェの雰囲気に仕上げました。難しい工具は不要、100円ショップに売っている材料や工具で作れます。是非チャレンジしてみてくださいね♪

2018/01/15

材料はこちら!

材料が少し多いので、2回に分けて紹介します。
セリア すのこ 2枚
セリア 角材(3本入) 2本
アイロン転写の道具
(アイロン転写の方法はこちら)
100均の雑貨や家の家具も!世界に1つのオリジナル「アイロン転写」にチャレンジ!

使う工具や道具はこちら!

ブライワックス 
木工用ボンド
黒ペンキ(またはアクリル絵の具)
こびょう
刷毛
金槌
ペンチ

まずはすのこをばらします

ペンチを使って、すのこを2枚ともばらします。
1つ1つ丁寧に外しましょう。
無理矢理力を入れると木が割れてしまうので、注意してくださいね。

次に、2枚分のすのこ(全部で8枚)を、全て木工用ボンドで固定していきます。

ペイント

ボンドが乾いたら、ペイントします。
黒のペンキ(またはアクリル絵の具)をほんの少しだけ容器に入れて、
水で溶きます。

水の量は、「薄い黒い水」を作るイメージで作ってください。
出来たら、すのこに薄く色をのせていきます。
すのこはきっちりとボンドで固定すると、1枚の板っぽく見えてしまうので、
筋を書く感じで、スーッと線を引きます。

全部線を引き終わったら、少し刷毛に塗料が残っていると思います。
残った塗料は端に塗ったり、ザッとラフに塗って、古い感じに仕上げます。
これが難しいかもしれません。迷ってしまったら、端に塗ってみてくださいね。

ブライワックスを塗ります。
100円ショップに売っているニスなどでもOK。

布巾に取って色を入れていきます。
すると先ほど塗った黒が馴染んで、古い木材のような雰囲気になったはずです。
(使い終わった布巾は火災防止のため、必ず水でしっかりと濡らしてから捨ててくださいね。)

角材で持ち手を作ります

角材をカットして、持ち手を作ります。角材にもワックスを塗ります。

すのこを8枚つなげて作ったトレイを裏返して、
角材をこびょうで留めます。

アイロン転写をします

最後にアイロン転写をします!!
これでほぼ完成です。アイロン転写の方法はこちらから
100均の雑貨や家の家具も!世界に1つのオリジナル「アイロン転写」にチャレンジ!

出来ました!!
少しアイロンを長く当てすぎてアイロンの型が入ってしまいましたが、
全く問題ありません。

そしてここからはお好みですが・・・

ホームセンターに売っているパーツをつけて、
カトラリーを置く場所を作ってみたり、

ネームプレート(これもセリアの商品です)をつけて
特別感を演出したりもできますよ。

世界で1つのオリジナルなカフェトレイを完成させてくださいね!

完成!!

これで完成です。

おやつやドリンクを入れると、
まるでカフェに来たような雰囲気になりますね!

Adf76df7 e874 4176 ac4c 80b57a04c953

いかがでしたか?難しい工程はあまりないかな?と思います。
材料費も安く、乾燥させる時間を含めても1時間半ほどで完成します。ポイントは2つ。1つは黒のペンキ(またはアクリル絵の具)を薄く水で溶いて、塗ることです。失敗しても味になるし、気になるようでしたら、やすりやワックスを重ねてもいいと思います。
2つめはアイロン転写の文字を大胆に入れること。あまり小さいと、お皿やマグカップで文字が隠れてしまいます。
カフェトレイがあるだけで、市販のスイーツでSNS映えする写真が撮れますよ。冬のおうちカフェ時間、素敵な時間になりますように。