寒い時期に! 100均アイテムで簡単プラントハンガー作り

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。寒い季節にはおうちの中を温かくしてDIYを楽しみませんか?今回ご紹介するのは、100均アイテムだけで作れる簡単なプラントハンガーです。今、グリーンを飾るインテリアが流行っていますよね。グリーンを飾ると、寒くて閉め切ったお部屋の空気もきれいになるし、元気な色に力をもらえます。マクラメなどは難しくてなかなか・・・という方にはピッタリだと思います!チャレンジしてみてください。

2018/01/02

材料はこちら!

どれも100円ショップで用意したものです。
星のオーナメント 
レザー風の紐
ビーズ
正方形の木製ブロック

ビーズはお好みのものを用意してくださいね!
私が今回用意したものは、ダイソーのものです。
5つくらいがセットになって108円でした。
私はオリエンタルな模様が気に入っていますが、紐を通せればなんでもOKです。

レザーの紐を束ねて結んで

まずは長さ100㎝の紐を8本に分けます。
きっちり100㎝でなくても大丈夫です。

そして8本を束ねます。
ギュッときつく結んでくださいね。
少し不安な場合は、ボンドなどを少しつけるとしっかり固定されると思います。

次に、8本ある紐を2本ずつに分けます。

分けたら、2本セットになった紐を結びます。
初めの結び目から7.8㎝上くらいで結びます。
これもきっちり測らずに、だいたいで大丈夫です。

次は、2本セットになった紐をばらします。
1本ずつに分けて、先ほどとは違う隣同士の紐とセットにします。
そしてまたギュッと結びます。結ぶ場所はまた7.8㎝上あたりで結んでください。
すると網目のような感じになると思います。
そうなったら正解です!

同じように、また2本をばらして、隣同士の紐とペアを作り、結びます。
これを繰り返すことで、少しずつ袋状になっていきます。

どんどん結んでいって、ある程度袋のようになったら、鉢を試しに入れてみましょう!
最後の結び目が、鉢よりも少しだけ上にきているのが分かりますか?
あまりにも上になると不格好なので、鉢よりも1.2㎝上あたりで結び終わると
スッキリと見えますよ。

まだまだ結んで、パーツを入れていきます!

次は、最後の結び目から10㎝程上で結びます。
この時も2本のペアを変えて、隣同士の紐で結んでくださいね。
そして、その2本の紐のうち、1本は結び目の少し上で切ってしまいます。
紐は8本から4本になったはずです。

4本になった紐に、それぞれパーツを通していきます。
バランスを見ながら、少しずつパーツを入れていく作業は1番楽しいと思いますよ!

パーツを通したら、15㎝程上で4つをまとめて結びます。
固く結んだら、4本のうち1本を残して、
あとの3本は先ほどと同じように結び目の少し上でカットします。

1本だけになった紐に、さらにパーツを通していきます。
四角のブロックは穴が開いていないので、ドリルで穴を開けました。
穴が開けられそうであれば、なんでもパーツに変身しますよ!

あと、パーツをペイントしてもいいですね。
組み合わせを変えたり、色を変えたり、楽しみ方は無限にありそうです。

パーツを入れ終わったら、紐の先を結んで、フックなどに引っ掛ける輪っかを作ります。
天井でも、どこでも、引っ掛ける場所やフックさえあれば、
ディスプレイすることができますよ。
これで完成です!!

ディスプレイしてみましょう♪

天井にヒートンを刺して、吊るしてみました。

一気に空間が賑やかになりましたね!
ウッドビーズなどパーツが小さいので、画像では分かりにくいかもしれませんが、
実際にはとてもキラキラしてキレイです。

雑貨屋さんに売っているマクラメやプラントハンガーは
もちろん素敵ですが、ちょこっとお高いですよね。

これなら100均の材料で簡単にグリーンのあるインテリアが完成します。

0f0efa84 66bd 4ec0 957a 91f98f3092a8

いかがでしたか?世界に1つのプラントハンガー、ポイントは2つ。レザーの紐を選ぶときは、細めのものを選ぶこと。ブロックに穴を開けたように、ドリルなどでパーツに穴をあけてもいいですが、丸みのあるものなどは少し面倒かもしれません。なので、細めのレザーや麻紐などがちょうどいいかなと思います。もう1つは、バランスをよく見ること。きっちり測らなくても大丈夫ですが、あまりにも違うとバランスが悪くなります。この2つだけ注意すれば、簡単にできます!冬でも温かみのある空間つくりに一役買ってくれますよ!