お掃除楽々! シンプル男前なテレビ台を作ろう

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。DIYや模様替え、掃除も気持ちよくできる季節になりましたね。今回作るのは花台です。我が家にはグリーンがたくさんあるのですが、あまり素敵な花台に出会えず困っていました。なので、今回はカフェのお庭にありそうな、シンプルで大人可愛い花台を作ろうと思います!今回も難しい工具は使っていません。是非ご覧ください。

2017/12/17

材料はこちら!

材料が少し多いので、何回かに分けて紹介します。

まず使用する木材は、SPFの1×12材です。
幅が280㎜あるので少し重いのですが、幅広のSPF材ってかっこいいんです。

1040㎜ 2枚
1002㎜ 2枚
400㎜ 2枚

ワックスを塗って、組み立て

まずはワックスを塗ります。
今回も色は「ジャコビアン」を使いました。
ジャコビアンは木目がキレイに見えるし、落ち着いた色で
他の雑貨やグリーンとの相性も、とてもいいんです。

ワックスは一度にベタッと塗ってしまわずに、少しずつ色を重ねて、
お好みの色に仕上げてくださいね。

塗り終わったら、布巾は発火の恐れがあるので、
必ず水に濡らしてから捨ててください。

全て塗り終えたら、1040㎜の木材と400㎜の木材を使ってボックス型にします。
1040㎜の木材で400㎜の木材を挟み、ビスで固定してください。

材料2つ目はこちら!

120㎜幅のファルカタ材 270mm
10㎜×10㎜の角材 120㎜

ワックスを塗る前に、ファルカタ材の端に、角材をボンドで固定します。
カットした面が見えると見栄えが悪いので、それを隠すためです。
ボンドが乾いたら、ワックスを塗ります。

さらに組み立てていきます!

次に、1002㎜の木材と先ほどのファルカタ材を合わせます。
1002㎜の木材の端から530㎜のところで、ビスで固定します。

角材を付けたので、見た目がキレイなのが分かりますか?
細かいことですが、この一手間で大きな差が出ます!

そして、初めに組み立てた枠の中に入れて、両端からビスで固定します。
完成まであと一歩です!!

残りの1002㎜の木材も入れました!
Seriaのプレンティボックスを収納したいので、サイズはそれに合わせて作りました。
下から170㎜のところに、木材を固定しています。

このテレビ台、収納するモノはもう決めています。

1番上の段の左側にはコンセントを。
右側にはフェイクグリーンを入れます。

真ん中の細いところにはDVDプレイヤーを。
そして1番下には、前述で出てきたセリアの「プレンティボックス」です。
収納力も抜群なテレビ台になりそうです。

コンセントを収納する場所には扉を

幅120㎜の木材を530㎜にカットしたもの
蝶番 2つ
ビス 8つ

この3つを用意します。

テレビ台の1番上の左側にコンセントを収納するので、
扉をつけて隠すためです。
この木材にもワックスを塗ります。

蝶番で固定します。
取っ手を付けてもいいし、特に頻繁に開け閉めしないと思うので、
付けなくてもいいと思います。

最後はキャスターを付けて完成!

最後に、キャスターをつけます。
キャスターを付ける理由は、お掃除がうんとしやすくなるからです。

固定型のもの(一定の方向にしか動かないもの)ではなく、
クルクルと動くキャスターを選びました。
少し割高にはなりますが、動かすときに楽です。

ついに完成!!

出来ました!!
セリアのプレンティボックスを入れて、DVDプレーヤーも入れました。
入れるものを決めてから作ったので、サイズ感はピッタリです。

扉をめくると、電源タップが入っていて、コード類もキレイに収まりました。
今まではこれが床にあったんです。
お掃除のたびに移動させて、コードを1本ずつ磨いて…と、大変でした。
でもこれからは掃除機もスイスイ、床拭きも楽々です

400a4e1e a807 48ec 9439 4defcbea2d93

前回作った花台も横に置きました。テレビって、決してインテリアを盛り上げてくれるアイテムではありません。しかし、台にグリーンをたくさん飾れば、少し和らいだ雰囲気になりました。今回のポイントの1つ目は置くモノ、収納するモノを先にイメージすることです。収納するモノのサイズに合わせると、ぴったりに作れます。2つ目はコードを収納する場所を作ること。そこに収めるだけで、見た目もよくなります。工程はたっぷりあるので、難しく感じるかもしれません。でも、作業自体は簡単です。過ごしやすいこの季節に、是非DIYを楽しんでくださいね!