カフェをイメージした花台を作ろう!!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。すっかり涼しい季節になりましたね。DIYや模様替え、掃除も気持ちよくできるので嬉しいですね。今回作るのは花台です。我が家にはグリーンがたくさんあるのですが、あまり素敵な花台に出会えず困っていました。なので、今回はカフェのお庭にありそうな、シンプルで大人可愛い花台を作ろうと思います!今回も難しい工具は使っていません。是非ご覧ください。

2017/11/17

材料はこちら!

材料は混乱を防ぐために、2回に分けて紹介します。まずは角材です。
3.5cm×3.5㎝の角材を使います。
45㎝ 4本
30㎝ 4本
25㎝ 4本

ペイントします

全て真っ黒にペイントします。ベタ塗りで大丈夫ですよ。
ツヤのないマットな塗料がオススメです。

組み立てます

30㎝2本と25㎝2本の角材を四角にしてビスで固定します。
30㎝の角材の間に25㎝の角材を挟んでください。
30㎝×32㎝の四角い形になります。これを2つ作ります。

次に、45㎝の角材も固定します。
画像のように、四角になった2つの角材の間に入れて、固定します。
角材を使った作業はこれで終わりです。

材料はこちら、その2

次に使うのはSPF1×4材と細い角材です。
1×4材
32㎝ 4本
26.2㎝ 4本
25.8㎝ 2本
角材(1㎝×1cm)
30㎝ 4本

全てブライワックスを塗りました。
今回使っている色は「ジャコビアン」です。

組み立てます

26.2㎝の木材を3つ並べて、角材を置き、ビスで固定します。
角材が30㎝なので木材の間隔を少しずつ開けて、
角材がはみ出ないように固定してください。これを2つ作ります。

次は画像のように、先ほど組み立てた木材2つを繋ぎます。
32㎝の木材を使って繋げてください。
32㎝の木材をすべて繋げると、ボックスになっているはずです。

せっかくなので、さらにオリジナル感を出してみましょう。
アイロン転写で文字を入れています。

アイロン転写の方法はこちらをご覧くださいね。

https://creon-diy.jp/magazines/42

アイロン転写が難しい場合は、ステンシルシートを使ったり、
100円ショップなどに売っているアルファベットの文字を並べても
素敵になりそうです。

合体して完成です!

あと一息です!
黒に塗って組み立てた角材の上に、SPF材を乗せて重ねます。
きっとピッタリになっているはずです。あとはこの2つを繋ぐだけです!

中を覗いてみると、画像のようになっています。
SPF材に比べて角材の方が厚みがあるので、
この厚みを利用して、L字金具で2つを繋ぎます。

最後に25.8㎝のSPF材2枚を中に入れます。
この木材はボンドで軽く固定する程度で大丈夫です。
この木材の上から、植物を入れられます。
これで完成です!!

完成!!

出来ました!
どんなグリーンを入れようか悩みましたが、今回はモンステラを入れてみました。
角材をしっかりと繋げていれば、重いグリーンを入れてもグラつくことはありません。

作り方のポイントは2つ。
1つ目は角材の寸法をきっちり測ること。
角材の寸法が少しでもずれてしまうと、バランスが崩れてしまいます。
グラグラすると危ないので、カットだけは正確に行いましょう。

ホームセンターなら、スタッフの方がカットしてくれます。
1カット30円とか、10カットまでは無料とか、
お店によって違いますが、お任せするのもいいと思います。

2つ目は木目をしっかりと出すことです。
オシャレなカフェにありそうな花台、をイメージしているので
塗料はワックスやニス、なんでもいいのですが、
見た目がマットな質感になるようにツヤ消しのものを選んで、
SPF材の美しい木目がカッコよく見えるようにしてくださいね。

082c8379 345d 4fb6 8762 f7a11e63cc5b

いかがでしたか?工程は少し多いですが、簡単にできるかな?と思います。「大きなグリーンが欲しいけれど、高くてなかなか買えない」「小さなグリーンを背の高い花台に入れて大きく見せよう」というのが、これを思いついたきっかけです。花台に入れるとお掃除も楽でいいですよ。高さを変えて並べてもカッコイイかも、などワクワクが次々と膨らむ花台です。是非作ってみてくださいね。次回はテレビ台を作ります。簡単なDIYで、テレビ台周りの「困った」を解決します。お楽しみに。